マスタードソースで食べる 切り株ローストポーク レシピ・作り方

「マスタードソースで食べる 切り株ローストポーク」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

切り株のような見た目のローストポークはいかがでしょうか。厚切りの豚肩ロースを開いて叩いてからマスタードソースを巻きつけることで、ぎゅっと味が染み込み食べ応えのある一品です。レモンと白ワインで蒸し焼きにするので、香りも良く仕上がりますよ。見た目にもインパクトがあるので、おもてなしやお祝いの際にぜひお試しくださいね。

調理時間:50分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. ルッコラは根元を切り落としておきます。 ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
  2. 1. ボウルにソースの材料を入れ、混ぜ合わせます。
  3. 2. レモンは薄い輪切りにします。
  4. 3. 豚肩ロースは切り込みを入れながら開きます。ラップで挟み、全体が1cmの厚さになるように麺棒でたたきます。
  5. 4. 上のラップを外して1をまんべんなく塗り、手前から巻きます。形を整えたらラップを外して巻き終わりを爪楊枝で留めます。
  6. 5. 中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、4の巻き終わりを下にして入れ焼きます。
  7. 6. 全体にこんがりと焼き色がついたら、2と白ワインを入れて蓋をし、時々裏返しながら弱火で20分程蒸し焼きにします。蓋を取り、中火で5分程加熱して水分を飛ばします。
  8. 7. 豚肩ロースに中まで火が通ったら、火から下ろして粗熱を取ります。爪楊枝を取り、食べやすい大きさに切ります。
  9. 8. トッピングの材料をのせたお皿に盛り付け、完成です。

料理のコツ・ポイント

今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。 塩加減は、お好みで調整してください。 手順6、7では様子を見ながら加熱時間を調整し、豚肩ロースの中心までよく火が通るように加熱してください。 豚肩ロースは、粗熱を取ることで形が崩れずに切りやすく仕上がりますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ