どこか懐かしい!イカと里芋煮 レシピ・作り方

「どこか懐かしい!イカと里芋煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ほっこりする味の里芋とイカの煮物です。里芋はぬめりを取るように下処理をし、イカは硬くならないように短時間で煮て、醤油は最後に入れるという「さしすせそ」の理論を実践した、和食の基本がつまったレシピです。ぜひ作ってみてください。

調理時間:35分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 里芋 200g
  • 大さじ1
  • するめいか 1杯
  • ①水 400ml
  • ①顆粒和風だし 小さじ1/2
  • ①酒 大さじ1
  • ①みりん 大さじ1
  • ①砂糖 小さじ2
  • 醤油 大さじ2

作り方

  1. 1. 里芋は頭と尻を落として皮をむき、食べやすく切ったあと、ボウルで塩をまぶしてなじませ、水で洗い流します。
  2. 2. 鍋に1とかぶるくらいの水を入れて加熱し、沸騰したら中火で15分ほど茹でます。
  3. 3. スルメイカは内臓を取り除き、胴は1.5cm幅の輪切りに、エンペラと足は食べやすく切ります。
  4. 4. ①と3を鍋に入れて強火で煮立てて、沸いたらイカは一度取り出します。
  5. 5. 4によく洗った2を加えて、5分ほど煮込みます。
  6. 6. 醤油を加えて10分ほど煮たら、イカを戻し入れて落し蓋をし、5分煮て火を止めます。冷めるときに味がしみます。
  7. 7. 食べる前に温めて盛りつけてください。

料理のコツ・ポイント

里芋は皮をむいて塩で洗ってから下茹ですることでぬめりがとれ、煮物をきれいに仕上げることができます。イカは煮すぎると硬くなるので、軽く火を通した後に取り出して、最後に鍋に戻すことでやわらかく仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ