新玉ねぎのポテト詰めフライ ランチディップ風 レシピ・作り方

「新玉ねぎのポテト詰めフライ ランチディップ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

外はサクサクな衣で中はなめらかなマッシュポテトが新玉ねぎと相性抜群な一品の紹介です。無糖のヨーグルトで作るランチドレッシング風のディップは新玉ねぎにもマッシュポテトにもよく合いクセになる美味しさです。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
調理時間:30分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • 新玉ねぎ (200g)1個
  • じゃがいも (計200g)4個
  • 小さじ1/2
  • 牛乳60ml
  • 薄力粉 (まぶす用)大さじ1
  • 薄力粉50g
  • 溶き卵2個分
  • パン粉80g
  • ディップ
  • パセリ5g
  • ①無糖ヨーグルト大さじ3
  • ①マヨネーズ大さじ1
  • ①すりおろしニンニク小さじ1/2
  • ①塩少々
  • 揚げ油適量

作り方

  1. 準備.
    じゃがいもは皮を剥き、芽を取っておきます。
  2. 1.
    パセリはみじん切りにします。
  3. 2.
    ボウルにディップの材料を加えて混ぜ合わせます。
  4. 3.
    新玉ねぎは1cm幅の輪切りにし、2枚ずつほぐします。
  5. 4.
    じゃがいもは一口大に切ります。耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで5〜7分程加熱します。火が通ったらマッシャーで潰して塩を加え、牛乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせていきます。
  6. 5.
    3に薄力粉をまぶし、4を詰めて薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
  7. 6.
    鍋底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ、180℃まで温めたら5を入れこんがりきつね色になるまで揚げます。器に盛り、2を添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。
手順5はじゃがいもは竹串がスッと入るくらいにしっかり火が通っているか確認しながら調理してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツたっぷり つるつる食感が美味しいあさりの鍋
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に 一口ハニーマスタードチキン
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください