そら豆の薄皮の剥き方 レシピ・作り方

「そら豆の薄皮の剥き方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

そら豆の薄皮の剥き方のご紹介です。そら豆の皮は固いので剥いて調理する場合が多いですが、生のまま剥いて直接炒め物に使う調理方法もあります。そら豆は風味豊かで様々な料理に加えることで旨味が増しますよ。基本の処理の仕方を覚えて、色々な料理に挑戦してみてください。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. さやの筋の部分を上から下に爪を入れ、左右に開き、豆を取り出します。
  2. 2. 生のまま剥く場合 そら豆の膨らんだ黒い筋の裏側に爪を立てて、全体を剥き取ります。
  3. 3. ゆでてから剥く場合 そら豆の黒い筋の反対側に、包丁で浅く切れ目を入れます。
  4. 4. 鍋にお湯を沸騰させ、酒と塩を入れます。そら豆を加え、中火で約2分ゆでてザルに上げます。
  5. 5. 粗熱が取れたら、切り込みから優しく皮を剥きます。

料理のコツ・ポイント

今回はそら豆の薄皮の剥き方を2種類ご紹介しております。 ゆでてから剥く場合は、水にさらさず陸上げして冷ましてください。料理酒を入れることで独特の臭いを消すことが出来ます。そら豆に入れる切り込みは、黒い部分に入れても構いません。包丁が安定して入りやすく、黒い部分と反対側に入れると薄皮を剥きやすいです。やりやすい方法で包丁を入れてください。 生で剥いたそら豆は炒め物などに活用することが多いです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ