チョコレートの湯せん レシピ・作り方

「チョコレートの湯せん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

チョコレートの湯せんをご紹介します。チョコレートは丁寧にじっくりと溶かすことで口当たり良く仕上がります。湯せんして溶かしたチョコレートは、パウンドケーキやマドレーヌなどの焼き菓子やチョコレート味の生クリーム、チョコフォンデュ等に活用できます。ぜひ挑戦してみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. まな板の上にクッキングシートを敷き、チョコレートを乗せて端から斜めに大きく切ったら、手で押さえながら細かく刻みます。
  2. 2. ボウルにお湯を入れ、50〜55℃に冷まします。
  3. 3. 別のボウルに刻んだチョコレートを入れ、2に浸けます。この時、チョコレートを入れたボウルにお湯が入らないようにします。
  4. 4. ボウルを手で押さえながら、ゴムベラで大きくゆっくりと混ぜます。
  5. 5. ゴムベラを持ち上げてダマがなくなり、なめらかな状態に仕上がったらボウルをお湯から外します。

料理のコツ・ポイント

チョコレートは同じくらいの大きさに刻むと、溶ける時間にムラが無くなりやすいです。 まな板にクッキングシートを敷くことで、水気が付くのを防ぎ、まな板の後片付けが簡単になります。 チョコレートの油分が分離したり、風味が変わりやすいので湯せんの温度は50〜55℃前後になるようにしてください。 湯せんの際、チョコレートの中にお湯が入らないよう気をつけてください。 じっくり溶かし、勢いよく混ぜないように気をつけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ