ももと紅茶のパンナコッタ レシピ・作り方

「ももと紅茶のパンナコッタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

見た目も可愛らしい黄桃缶を使ったバラと紅茶のパンナコッタの紹介です。スーパーなどに売っている食材で手軽に簡単に作ることができるので、おやつやデザート、女子会やパーティーなどのおもてなしなどにもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

調理時間:140分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2個分)

  • 黄桃缶 (半割り) 100g
  • パンナコッタ
  • 牛乳 100ml
  • グラニュー糖 30g
  • ティーバッグ 1個
  • 生クリーム 100ml
  • 粉ゼラチン 3g
  • 水 (ふやかす用) 大さじ1
  • ジュレ
  • 黄桃缶 (シロップ) 50g
  • 粉ゼラチン 1g
  • 水 (ふやかす用) 小さじ1
  • チャービル (添える用) 適量

作り方

  1. 1. 黄桃缶は薄切りにします。
  2. 2. パンナコッタ用とジュレ用の粉ゼラチンは水に振りかけてふやかします。
  3. 3. パンナコッタを作ります。鍋に牛乳、グラニュー糖を入れて中火に熱し、グラニュー糖が溶けるまで耐熱用のヘラで混ぜ合わせます。ティーバッグを入れ1分程煮て取り出します。
  4. 4. 生クリームを加えて弱火で沸騰直前まで温めたら火から下ろし、パンナコッタ用の2を加えて溶かします。
  5. 5. バットの上に乗せた器に流し入れ、粗熱を取り冷蔵庫で60分冷やします。
  6. 6. ジュレを作ります。鍋に黄桃缶のシロップを入れ中火で沸騰直前まで加熱し、火から下ろしてジュレ用の2を加えて溶かします。バットに入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で60分冷やします。
  7. 7. 固まった6をフォークで縦横に筋を入れ細かくします。5の上に乗せ1をバラの形になるように乗せたら仕上げにチャービルを乗せて完成です。

料理のコツ・ポイント

ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 今回は耐熱性のヘラを使用していますが、木べらでも同様にお作りいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ