料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

お弁当に!ピーマンとちくわのきんぴら

「お弁当に!ピーマンとちくわのきんぴら」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ピーマンには、ビタミンC、カロテン、カリウムなど、様々な栄養素が含まれています。ちくわと合わせることでタンパク質も加わり、いくつもの栄養を摂ることができます。ピーマンもちくわもスーパーで年中売っているので、普段のおかずにオススメです。
調理時間:15分
費用目安:300円前後

スマホで見る

材料(2人前)

  • ピーマン4個
  • ちくわ1袋
  • ごま油大さじ1
  • いりごま大さじ1
  • しょうゆ大さじ1
  • 砂糖大さじ1

手順

  1. 1.
    ピーマンは千切り、ちくわは乱切りにします
  2. 2.
    フライパンに油を中火で熱し、ピーマンを炒めます
  3. 3.
    ちくわも混ぜて醤油、砂糖を加えます
  4. 4.
    最後にごまを入れて混ぜたら完成です

料理のコツ・ポイント

ピーマンは食感を残すために、少し太めの千切りにしてください。
ちくわは乱切りにしていますが、輪切り、千切りなどお好みの切り方でよいですよ。
お弁当用に少し濃い目の味付けになっていますので、お好みで調節してください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
とことこムーミン
2017年10月05日

本当にお手軽にできます。おいしい!

たべれぽ
Profile picture small
どなるど
2017年10月03日

簡単!美味!

たべれぽ
Profile picture small
あいこ
2017年10月02日

簡単でおいしかったです😻

たべれぽ
Profile picture small
MoriKO
2017年09月19日

みりんを少し足しました。残りは子供のお弁当にと思ったら明日は水曜日でお弁当無しでした〜😅

たべれぽ
Profile picture small
のり
2017年09月17日

簡単に作れました。さっそく弁当のおかずにしました。

たべれぽ
Profile picture small
そり~な
2017年08月20日

今回はみりんと鷹の爪も加えて、少し甘辛く作ってみました。美味しかったです😆

たべれぽ
Profile picture small
あー´ڡ`ฅ
2017年08月15日

簡単でおいしくてお弁当にも重宝してます(^^♪

たべれぽ
Profile picture small
そり~な
2017年08月11日

残り物の豚肉と人参も入れてみました😆

たべれぽ
Profile picture small
アメ子
2017年06月27日

めっちゃ簡単^ ^一品欲しいときとかいいかも。味は想像通り美味しかったです。

コメント

しまこ
しまこ
今日作りました。入りゴマが、入って美味しかったです!
先月
らっこ
らっこ
ピーマンの代わりにししとうを使いました😚
2ヶ月前
ガラにゃん
ガラにゃん
人参を加えて作りました!美味しかったです
4ヶ月前
ちえ
ちえ
簡単に作れました(^ω^)
ありがとうございます!
5ヶ月前
Yoshie Yamada
Yoshie Yamada
めっちゃ簡単やし 美味しくできました。
ありがとうございます😉
5ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload background米ナスで野菜の和風ステーキ
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload backgroundコク甘 かぼちゃのバターハニーソテー
ほくほくとした甘さが特徴のカボチャ。スイーツから夕飯のおかずまで、幅広く大活躍してくれる食材です。その美...
Video preload background食感楽しい コロコロ根菜のかき揚げ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundにんじんとジャガイモのごまバター和え
毎日作るお弁当、旅行のために作るお弁当、運動会やピクニックなどの行事用に作るお弁当、様々な場で活躍するお...
Video preload backgroundカブと豚バラ肉のゆず胡椒炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏ももとキャベツのキムチ炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください