お家でお手軽 自家製シュトーレン風 レシピ・作り方

「お家でお手軽 自家製シュトーレン風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ドイツやオランダで、クリスマスの時期に食べられる菓子パン「シュトーレン」。マジパンは使わずに、お手軽に作れるレシピをご紹介します。くるみやドライフルーツ、スパイスを入れました。手作りシュトーレンを食べながら、クリスマスのお祝いをしませんか?
調理時間:200分
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1本分(完成サイズ20cm))

  • 強力粉300g
  • 5g
  • 砂糖70g
  • ドライイースト5g
  • 牛乳 (40℃)60ml
  • 無塩バター40g
  • 溶き卵1個分
  • シナモンパウダー小さじ1/2
  • カルダモンパウダー小さじ1/4
  • ドライフルーツ (ラム酒漬け)80g
  • くるみ50g
  • 強力粉 (打ち粉)適量
  • 仕上げ
  • 溶かしバター (無塩)50g
  • 粉糖適量

作り方

  1. 準備.
    ・オーブンを180℃に予熱しておきます。 ・無塩バターを常温に戻しておきます。
  2. 1.
    ボウルに強力粉、シナモンパウダー、カルダモンパウダー、塩、砂糖、ドライイースト、牛乳をかけます。
  3. 2.
    手早く混ぜたら溶き卵を加えて混ぜ、まとまってきたら無塩バターを加えて溶けるまでよく練ります。
  4. 3.
    打ち粉をした台にのせ、ツヤが出るまで10分こねます。
  5. 4.
    くるみ、ドライフルーツを加えて混ぜ合わせ、ボウルに入れてラップをし、常温で一次発酵させます。
  6. 5.
    打ち粉をした台に乗せて、押してガス抜きをします。めん棒で長方形に伸ばし、三つ折りにし、クッキングシートを敷いた天板の上に乗せます。
  7. 6.
    濡れ布巾をかけて、常温で二次発酵をさせます。
  8. 7.
    180℃に予熱したオーブンで30分、焼き色がつくまで焼きます。
  9. 8.
    オーブンから取り出し、仕上げの溶かしバターを全体に塗り、粉糖をかけて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

・塩とドライイーストが触れ合うと、発酵を妨げる可能性があります。ボウルに入れる際は、塩とドライイーストは触れないように入れることをオススメします。
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
・甘さやスパイスの種類、量はお好みで調節してください。
・発酵は30〜40℃の環境が望ましいです。特に秋〜冬など室温が低い場合はオーブンの発酵機能等をご使用ください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
あずき
2018年01月01日

美味しかった😋ほとんどてか全部スパイス入れないで作るましたが食べやすくて良かった✨✨

たべれぽ
Profile picture small
ぐんちょ 群蝶
2017年12月22日

ちょっと発酵不足な気がするのですが、それでも簡単に美味しいシュトーレンが出来ました。

たべれぽ
Profile picture small
Aoi Hashima
2017年12月11日

家で簡単に出来ました!

たべれぽ
Profile picture small
きさらぎ
2017年11月06日

半分の量で作ってみました!
シュトーレンっていうよりも、レーズンとくるみが入ったフランスパン風な感じかな。
美味しいからおっけい👌

コメント

はな
はな
カルダモンパウダーとはなんですか?
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
ショウガ科の多年草で、清涼感のある芳香、ピリッとした辛みとほろ苦さをもっています。それをパウダーにしたものです。入れるとスパイシーになり、アクセントになりますよ。とてもおいしいのでぜひ試してみてくださいね。おいしく作れますように。
5ヶ月前
颯月
颯月
どこで探しても丁度良いレシピが無かったのでありがたいです(*^^*)
入試終わったら作ってみようかな^^*
4ヶ月前
Aoi  Hashima
Aoi Hashima
作ってみました!保存は冷蔵庫、常温どちらがいいですか?それとも、次の日には食べきるようにした方がいいですか?
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
保存は常温で、当日または翌日中にお召し上がりください。とてもおいしいのでぜひ試してみてくださいね。おいしく作れますように。
5ヶ月前
あずき
あずき
子供も食べられるパンにしたいのですがシナモンとか抜いていいですか?
5ヶ月前
kurashiru
kurashiru
お好みでシナモンを抜いていただいても大丈夫ですよ。とてもおいしいのでぜひ試してみてくださいね。おいしく作れますように。
5ヶ月前
清水由佳里
清水由佳里
一次発酵、二次発酵は時間はどれ位おけばよいですか?
6ヶ月前
kurashiru
kurashiru
暖かいところに30分から40分おいて一次発酵させます。二次発酵についても条件によって若干左右しますが30分から40分を目安に発酵させてくださいね。美味しく作れますように。
5ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background牛肉としいたけのみぞれ炒め
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもとピーマンのトマト炒め煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツとしらすの旨みペペロンチーノ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚肉とブロッコリーのオイスターソース炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に欠かせない 定番唐揚げ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください