夜空のような白桃ようかん レシピ・作り方

「夜空のような白桃ようかん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

夜空のようなきれいな色の寒天液に、甘くて食感もいい白桃をようかんにし2層にしました。天の川のような見た目でとても涼し気です。七夕のおやつにもとてもいいですね。普段のおやつにも、おもてなしの一品にもとてもいいので、ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:110分 (冷やす時間90分を含む)
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(12cm×7cm×4.5cm寒天流))

  • 桃ようかん
  • 白あん150g
  • 白桃 (缶詰)50g
  • シロップ (缶詰のもの)50ml
  • 粉寒天2g
  • 寒天液
  • 150ml
  • 粉寒天3g
  • 上白糖30g
  • アラザン小さじ1/4
  • 色付け用
  • 水 (紫用)小さじ1
  • 食紅 (赤)適量
  • 水 (青色用)小さじ1
  • 食紅 (青)適量

作り方

  1. 準備.
    型は水で濡らしておきます。
  2. 1.
    白桃は、1cm角の角切りにします。
  3. 2.
    水と食紅を混ぜ、青と紫の色水を作ります。
  4. 3.
    鍋に、寒天液の材料のアラザン以外を入れ混ぜながら中火にかけ、寒天が溶けたら沸騰状態を1分以上続けて火を止めます。
  5. 4.
    型に移し、アラザンを入れて混ぜ少し溶かし、2を入れてそれぞれの色がグラデーションになるように混ぜ、冷蔵庫で30分冷やします。
  6. 5.
    ようかんを作ります。鍋に、シロップと粉寒天を入れ中火にかけます。粉寒天が溶けたら沸騰状態を1分以上続け、弱火にします。
  7. 6.
    白あんを加え弱火のまま混ぜながら煮詰めます。鍋底が見える程度まで煮詰めたら1を入れしっかり混ぜ合わせます。
  8. 7.
    4の表面を爪楊枝で傷つけてから6を流し込み、冷蔵庫に入れて60分冷やし固めます。
  9. 8.
    型から外し、お好みの大きさに切って出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

寒天は必ず1~2分沸騰させないと凝固率が下がり固まりにくくなってしまいますので必ず沸騰した状態で1~2分加熱を行ってください。
加熱後は常温で固まりますので型に入れる前に粗熱を取りすぎてしまわないようご注意ください。
型を水で濡らしておくことによって、型から外しやすくなります。
固めた寒天液に傷をつけることによって、2層にした寒天が剥がれにくくなります。
食紅の量は、水の色の濃さを見ながらご調整ください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background揚げそうめんのパリパリサラダ
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundジューシー肉巻き笹かまぼこ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏もも肉とつるむらさきの簡単さっぱり炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください