素揚げ レシピ・作り方

「素揚げ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「素揚げ」とは、食材に小麦粉や片栗粉などの粉類、パン粉などの衣をつけずにそのまま油で揚げることをいいます。素揚げは主に、ナス、ししとう、じゃがいも、かぼちゃ、鶏肉、魚の骨などに用いられます。衣をつけないため、野菜の旨みをダイレクトに感じることができ、食感も楽しめます。中華料理の炒め物をあらかじめ素揚げしたり、揚げ浸しやカレーのトッピングなど、料理に合わせてぜひ素揚げに挑戦してみてくださいね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ナス 1本
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. 1. ナスはヘタを落とし、一口大に切ります。
  2. 2. キッチンペーパーでナスの水分を拭き取ります。
  3. 3. 鍋の底から4cm程度の高さまで揚げ油を注ぎ、170~180℃に熱します。
  4. 4. ナスを油に静かに落とし、全体がカリッと色鮮やかになるまで3分程度揚げます。
  5. 5. すばやく油を切ります。

料理のコツ・ポイント

今回は、ナスを用いて「素揚げ」をご紹介しております。 食材が濡れている場合はよく拭き取ってから素揚げしてください。 油は170度程度の高温で、油の温度が低くなるため一度に大量に揚げすぎないよう注意してください。熱した油に菜箸を入れて、菜箸から泡が出ているのが170℃くらいになります。 じゃがいもなどの火が通りにくい食材は、150℃を目安にじっくり素揚げしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ