バナナの豆乳パンナコッタ レシピ・作り方

「バナナの豆乳パンナコッタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

バナナの豆乳パンナコッタのご紹介です。豆乳でさっぱりと仕上げました。熟れたバナナを使用すると甘くておすすめですよ。滑らかな口当たりがついついクセになる美味しさです。おやつやおもてなしの時にぜひ、試してみてくださいね。

調理時間:70分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前(直径7cmのココット))

  • バナナ 100g
  • レモン汁 (色止め用) 小さじ1
  • 調製豆乳 80ml
  • 生クリーム 80ml
  • 砂糖 大さじ1
  • 粉ゼラチン 4g
  • 水 (ふやかす用) 大さじ1
  • ホイップクリーム 5g
  • チャービル 適量

作り方

  1. 準備. バナナは、皮を剥いておきます。
  2. 1. バナナは、1cm角に切ります。トッピング用に20g取り分けレモン汁をかけます。
  3. 2. ボウルに水を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかします。
  4. 3. 鍋に調製豆乳を入れて、中火で沸騰直前まで耐熱性のヘラで混ぜながら加熱します。
  5. 4. 火から下ろし、2、生クリーム、砂糖を入れてよく混ぜ、更に1を加えて混ぜココットに注ぎます。
  6. 5. 粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。
  7. 6. ホイップクリーム、1のトッピング用のバナナ、チャービルをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 砂糖の量は、お好みで調整してください。 調製豆乳は多少風味は変わりますが、無調製豆乳でも代用可能です。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ