雑穀米で4色ミニおはぎ レシピ・作り方

「雑穀米で4色ミニおはぎ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

雑穀米を一口大のおはぎに仕上げてみました。今回はあんこを雑穀米で包んだもの、雑穀米をあんこで包んだもの、きな粉、黒ごまと4種類を作りました。色合いも良く、行事やおもてなしの一品としても便利です。是非お試しくださいね。

調理時間:40分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(8個分)

  • 雑穀ごはん (温かいもの) 300g
  • 水 (手を濡らす用) 適量
  • つぶあん 120g
  • きな粉
  • きな粉 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ひとつまみ
  • 黒ごま
  • 黒すりごま 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ひとつまみ

作り方

  1. 1. ボウルに雑穀ごはんを入れ、米粒が少し残る程度まで、麺棒などで潰し、8等分にします。
  2. 2. つぶあんは、10gを6個分、30gを2個分作り、手で丸めます。
  3. 3. ラップを20cm程に切って広げて2の30gのつぶあんを乗せ、ラップで挟んで薄く広げます。真ん中に1を乗せて包み、2個作ります。
  4. 4. 残りの2はラップを20cm程に切って広げ、1を乗せて薄く広げた真ん中に乗せて包み、丸型に成形します。2個は別に分けます。
  5. 5. バットに黒ごまの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。残りの4にまぶします。
  6. 6. 別のバットにきな粉の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。4の2個にまぶします。
  7. 7. 器に3、4、5、6を盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 つぶあんはこしあんでも代用できます。 雑穀米が温かいうちにきな粉を付けると、きな粉の色が変わり、しっとりとした仕上がりになりますので、粗熱を取って表面の水分を少し乾燥させると、さらっとした仕上がりになります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ