圧力鍋で柔らか 骨まで食べられるさんまの煮つけ レシピ・作り方

「圧力鍋で柔らか 骨まで食べられるさんまの煮つけ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

小骨が多いサンマも、圧力鍋で調理することで、ほろほろになって骨まで食べられます。普通に煮付けるよりも短い時間でできますよ。お魚が捌けない方は魚屋さんであらかじめ内臓などが処理されたものや、お店によっては店員さんが処理してくれるので、活用してみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • サンマ 2尾
  • 生姜 50g
  • ①水 400ml
  • ①しょうゆ 大さじ2
  • ①料理酒 大さじ1
  • ①みりん 大さじ1
  • ①顆粒和風だし 小さじ1
  • 大葉 2枚

作り方

  1. 準備. 生姜は皮の厚い部分や汚れているところを取り除いておきます。 サンマは頭と内臓を取り除いておきます。 大葉は軸を取り除いておきます。
  2. 1. 生姜を千切りにします。
  3. 2. サンマは尾を切り落とし、半分に切ります。
  4. 3. 圧力鍋に1、2、①を入れて蓋をし、強火にかけます。
  5. 4. 圧力がかかったら弱火にし、20分煮て火を止めます。圧力が完全に抜けるまで置きます。
  6. 5. 安全ロックピンが完全に下がったら蓋を開け、大葉を敷いた器に盛って完成です。

料理のコツ・ポイント

圧力調理後に蓋を開ける際は、中の蒸気を逃がし圧力が完全に下がっているのを確認してから蓋をあけるようにしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ