山芋の落とし汁 レシピ・作り方

「山芋の落とし汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

大分県の中央部に位置する野津原の郷土料理「山芋の落とし汁」のご紹介です。 山の幸に恵まれたこの土地では、近くの山で収穫した自然薯や自宅で飼っている鶏、畑で作ったごぼうなど、身近な食材でこの料理を作るそうです。今回はより簡単に手に入る「大和芋」にカブを加え、蒸しあげて作りました。フワッとした軽い口当たりに仕上げるのが特徴です。とても柔らかく、幅広い年代の方に食べていただける一品ですよ。ぜひお試しください。
調理時間:40分
費用目安:600円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(4人前)

  • 鶏もも肉 (皮なし)100g
  • ごぼう1/3本
  • 大和芋50g
  • カブ50g
  • 卵白 (1個分)40g
  • かつおだし800ml
  • 調味料
  • 小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1/3
  • サラダ油 (塗る用)少々
  • わさび小さじ1

作り方

  1. 準備.
    ごぼうは皮を削ぎ落としておきます。 大和芋とカブの皮は剥いておきます。耐熱容器にサラダ油を薄く塗っておきます。 蒸し器内に水を入れ、沸騰させておきます。蒸し器の蓋にさらしを巻いておきます。
  2. 1.
    ごぼうは5mm幅の斜め薄切りにします。
  3. 2.
    鶏もも肉は1cm角に角切りします。
  4. 3.
    大和芋とカブはすりおろします。
  5. 4.
    ボウルに卵白を入れ、角が立つまでしっかりと泡立てます。3を加え、更に混ぜ合わせます。
  6. 5.
    耐熱容器に4を流し込みます。蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で約7~8分蒸します。
  7. 6.
    鍋にかつおだしと1、2を入れ、中火に熱します。ひと煮立ちしたら、アクを取りながら加熱します。
  8. 7.
    鶏もも肉に火が通ったら、調味料で味を調えます。
  9. 8.
    器に5をスプーンですくって盛り付け、7を注ぎ、わさびを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

今回はより粘りのある大和芋を使用しました。地域によっては「いちょう芋」と呼ばれ、カリウムが豊富に含まれ、水分の代謝に役立ちます。卵白は角が立つまでよく泡立ててくださいね。動画ではとり肉を乱切りで調理していますが、細切りにすると更に食感をお楽しみいただけます。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload backgroundゆで卵の肉巻き煮込み
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundちくわぶとキャベツのガーリックソテー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundチキンのエビマヨ風
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください