母の日に いちごのパリブレスト レシピ・作り方

「母の日に いちごのパリブレスト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

パリパリのシュー生地とたっぷりのいちごが可愛い、パリブレストのご紹介です。母の日のプレゼントにもピッタリの一品ですよ。一見難しそうなシュー生地ですが、コツをつかめばご家庭でも簡単にお作りいただけますよ。是非作ってみてくださいね。

調理時間:120分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分)

  • シュー生地
  • 薄力粉 60g
  • 100ml
  • 無塩バター 50g
  • ふたつまみ
  • 溶き卵 (Ⅿサイズ) 2個分
  • 溶き卵 (Mサイズ、塗る用) 1/2個分
  • アーモンドダイス 10g
  • 水 (霧吹き用) 適量
  • カスタードクリーム
  • 牛乳 200ml
  • 薄力粉 大さじ2
  • グラニュー糖 大さじ2
  • 卵黄 (Mサイズ) 2個
  • ホイップクリーム
  • 生クリーム 100ml
  • グラニュー糖 小さじ2
  • いちご 8個
  • いちご (飾り用) 4個
  • 粉糖 適量
  • ミント 適量

作り方

  1. 準備. いちごはヘタを取っておきます。 飾り用のいちごは半分に切っておきます。 オーブンを200℃に予熱しておきます。
  2. 1. シュー生地を作ります。鍋に水、無塩バター、塩を入れて中火で煮立たせ、無塩バターが溶けたら火から下ろします。
  3. 2. 1に薄力粉をふるい入れ、木べらで手早く混ぜ合わせます。粉気がなくなったら中火で2分程熱し、かき混ぜます。生地がまとまり、鍋底に薄く膜が張ったら火を止めます。
  4. 3. 溶き卵を少しずつ加え、木べらを持ち上げた時にゆっくりと落ちる固さになるまで混ぜ合わせます。
  5. 4. 丸口金を入れた絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に直径15cmの円を2周絞り出します。その上にもう1周重ねて絞り出します。残りのシュー生地は直径3cmに絞り出します。
  6. 5. 溶き卵を塗り、アーモンドダイスをのせます。
  7. 6. 霧吹きで水をかけ、200℃のオーブンで15分焼きます。オーブンの扉を開けずに温度を180℃に下げ、25分焼きます。焼き上がったらそのまま10分程置いてオーブンから取り出し、粗熱を取ります。
  8. 7. カスタードクリームを作ります。耐熱ボウルに薄力粉とグラニュー糖をふるい入れ、牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜます。
  9. 8. ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。取り出したら素早く泡立て器でかき混ぜます。
  10. 9. 再度ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。取り出して卵黄を加え、手早くよく混ぜます。再度ラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで30秒加熱します。
  11. 10. バットに薄く広げ、ラップを密着させ、粗熱を取って冷蔵庫で冷やし、丸口金をつけた絞り出し袋に入れます。
  12. 11. ホイップクリームを作ります。ボウルにホイップクリームの材料を入れてハンドミキサーでツノがたつまで泡立て、星口金を付けた搾り袋に入れます。
  13. 12. 6を横半分に切ります。
  14. 13. 12の下の部分に10を絞り出します。いちごをのせ、11を絞り出します。12の上の部分を重ねて挟みます。
  15. 14. 中央に残りの4と飾り用のいちごをのせます。粉糖をふってミントをのせ、完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 オーブンを途中で開けると生地がしぼむ原因になるので、焼き始めたらオーブンを開けずに仕上げてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ