甘辛味でご飯がすすむ!サバの生姜煮 レシピ・作り方

「甘辛味でご飯がすすむ!サバの生姜煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

秋からが旬のサバにたっぷりの生姜を効かせるので、青魚の臭みも取れ、カラダもポカポカです。 ゴボウも臭み取りになるだけでなく、サバの旨味をしっかり吸うので、このゴボウが影の主役。 ビールにもご飯にも合う、みんな大好きな煮魚です。

調理時間:25分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • サバ (半身) 1/2枚
  • ゴボウ 1/2本
  • 生姜 2片
  • 調味料
  • 100ml
  • 50ml
  • みりん 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2

作り方

  1. 1. サバは水でサッと洗って水分をクッキングペーパーでふき取り、2つに切って、皮目に切込みを入れます。
  2. 2. ゴボウは皮をこそげて、4cm長さ、縦に半分に切ります。 生姜は千切りします。
  3. 3. 鍋に調味料を入れて強火にかけ、沸騰したらサバを皮目を上にして入れます。スプーンで煮汁を、サバの皮目が白っぽくなるまでかけます。
  4. 4. ゴボウを加え、生姜を散らして、丸くしたクッキングペーパーで落し蓋をして10〜12分、途中何度かサバに煮汁をかけながら煮上げて、完成です。

料理のコツ・ポイント

たっぷり生姜と、ゴボウが、青魚の臭みも消していい香りを出してくれます。 調味料が沸騰した所にサバを入れ、煮汁をかけて表面に火を通す事で、臭みを取り、また魚の旨味が煮汁に溶け出るのを防ぎます。 生姜は皮に香りが強いので皮を剥いてませんが、気になる方は皮をむいてください。ゴボウは、今回は煮汁で黒っぽくなるので水には放ちません。味も栄養も水に溶け出てしまうからです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ