ケーキ型 クッキングシートの作り方と敷き込み方 レシピ・作り方

「ケーキ型 クッキングシートの作り方と敷き込み方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ケーキ作りで必要となってくるクッキングシートを利用した敷き紙の作り方のご紹介です。 今回は丸型、パウンド型、ロールケーキ、の3種類の敷き紙を作ってご紹介いたしました。 作り方を覚えておくととても便利ですね。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(3種類)

  • クッキングシート 適量
  • 溶かしバター 適量

作り方

  1. 1. 丸型・ クッキングシートの上に丸型を置きボールペン等で型の縁にそって線を描きます。
  2. 2. 描いた円の少し内側を綺麗にはさみで切り取ります。 側面用の紙は、型よりも1cm~2cm高くなる様に、長さは円周より3cm長めに切ります。
  3. 3. 丸型の内側にハケを使い薄くバターを塗り、2で切った紙を敷き込みます。
  4. 4. パウンド型・ クッキングシートの上に型を置き、シートを持ち上げ4辺それぞれ折り目を付けます。 型を外ししっかりと折り目を付けます。
  5. 5. 底面のところまで4か所切り込みを入れます。
  6. 6. 側面になる部分を立ち上げ、折り重ね型に敷き込みます。浮いてしまう部分は溶かしバターを塗り固定します。
  7. 7. ロールケーキ型・ 型のサイズを決め、4辺に折り目を付けます。 底面のところまで4か所切り込みを入れます。
  8. 8. 側面になる部分を立ち上げ、折り重ね天板に乗せます。

料理のコツ・ポイント

・型に塗るバターは無塩バターを使用し、薄く塗ってください。バターを塗る事によりシートが固定され、生地を流した際にずれずに綺麗な状態を保ちます。 ・丸型の側面のシートは重なる部分ができる様、円周よりも3cm程度長めに切ります。 ・ロールケーキ型は、天板よりも小さいサイズの場合、生地を流し込んだ際、型が崩れてしまいますので、その場合は、アルミホイルを折りたたんで支えにすると流れず綺麗に仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ