生鮭の黄身酢焼き レシピ・作り方

「生鮭の黄身酢焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生鮭の黄身酢焼きのご紹介です。黄身酢は和食で使われる、卵黄と調味料を合わせたソースです。和え物などに使われますが、今回は生鮭に塗って焼いてみました。黄身酢のまろやかな味付けが生鮭の組み合わせとよく合い、ご飯のおかずやおつまみにもおすすめです。是非お試し下さいね。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鮭 (生・計170g) 2切れ
  • 塩こしょう 小さじ1/4
  • 黄身酢
  • 卵黄 2個
  • ①米酢 大さじ2
  • ①砂糖 小さじ1
  • ①塩 小さじ1/4
  • 白いりごま 小さじ1
  • 大葉 1枚

作り方

  1. 1. 耐熱ボウルに卵黄を入れ、菜箸でよく混ぜ、①を入れて更によく混ぜます。
  2. 2. 全体が馴染んだら、湯煎にあて絶えずゆっくりゴムベラで混ぜます。とろみがついてきたら、湯煎から外します。粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やします。
  3. 3. 鮭は、ペーパータオルで水分を拭き取り、半分に切ります。両面に塩こしょうを振ります。
  4. 4. アルミホイルを敷いた天板に、3をのせて身の部分に2を塗り、白いりごまをまぶしてオーブントースターで6分程焼きます。
  5. 5. 焼き色がついたらオーブントースターから取り出し、盛り付け大葉を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。 米酢は穀物酢でも代用頂けますが、米酢のほうがまろやかに仕上がるのでおすすめです。卵は70℃以上の温度で固まってしまうので湯煎する際は様子を見ながら湯煎して下さいね。ダマになったら、茶こしで漉すとなめらかになります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ