トロピカル パインとキウイの生クリーム大福 レシピ・作り方

「トロピカル パインとキウイの生クリーム大福」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

パイナップルとキウイで作る、夏らしいひんやりスイーツ。あんこと生クリームで包んだ贅沢な大福です。パクッと一口で食べられるサイズ感も可愛い!半分に切った断面から見えるフルーツと生クリームが夏らしくて爽やかなひんやりスイーツ、ぜひ作ってみて下さいね。
調理時間:30分 (冷やし固める時間除く)
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(12個分)

  • パイナップル缶2枚
  • キウイ1/2個
  • 生クリーム100ml
  • 砂糖15g
  • こしあん100g
  • 生地
  • 150ml
  • 白玉粉130g
  • 砂糖20g
  • 片栗粉 (打ち粉)適量

作り方

  1. 準備.
    黒こしあんは、16等分に分けておきます。
  2. 1.
    パイナップル缶と、キウイは皮をむいて1cm幅の大きさにそれぞれ切ります。切り終えたらキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
  3. 2.
    生クリームに砂糖を加え、9分立てに泡立てたら12等分にします。
  4. 3.
    コップや深さのある皿にラップを乗せ、2を広げてその中心に1を乗せます。パイナップル缶、キウイを包むように丸めて冷凍庫で2時間以上冷やして固めます。
  5. 4.
    生地の材料を耐熱ボウルに入れてよく混ぜ合わせたらラップをし、500Wのレンジで2分加熱します。取り出したらよく混ぜ、再びラップをして500Wで1分加熱し、混ぜ合わせます。
  6. 5.
    片栗粉をまな板にまぶし、粗熱が取れた4をこねながら12等分に分けて丸めます。
  7. 6.
    5を丸く平らにのばして黒こしあんを広げ、その上に3を乗せて包むようにまるめたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

・生クリームが固まっていないと丸めにくいので、しっかり固めて下さい。
・季節にもよりますが、常温で10〜20分後、生クリームが溶けて柔らかくなった頃が食べごろです。
・手順6で生地が固くなり包みにくくなった場合は、ラップで包みレンジで10〜30秒加熱すると、柔らかくなり包みやすくなります。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツたっぷり つるつる食感が美味しいあさりの鍋
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background厚切り豚バラ肉のチーズデジカルビ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background香味野菜味噌に漬け込んだ鶏ももグリル
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください