抹茶のティラミス レシピ・作り方

「抹茶のティラミス」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

抹茶風味に仕上げた和風のティラミスのご紹介です。手が込んでいるように見えるティラミスですが焼いたりせずに手軽に簡単にできるスイーツです。普段のおやつはもちろん、おもてなしにもぜひ試してみてくださいね!
調理時間:90分 (冷やす時間含む)
費用目安:500円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2個分(直径8.5cmのカップ))

  • クリーム生地
  • マスカルポーネチーズ100g
  • 生クリーム100ml
  • 砂糖30g
  • ラム酒小さじ1
  • ビスケット生地
  • ビスケット80g
  • 抹茶パウダー大さじ1
  • 牛乳100ml
  • 抹茶パウダー小さじ1/2

作り方

  1. 準備.
    マスカルポーネチーズは室温に戻しておきます。
  2. 1.
    牛乳を耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで40秒加熱します。
  3. 2.
    ボウルに抹茶パウダーを入れます。1を少しずつ入れ、しっかり溶かします。
  4. 3.
    ビスケットは手で粗めに砕きます。
  5. 4.
    2に3を入れ、ビスケットが柔らかくなるまで30分程浸します。
  6. 5.
    別のボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで泡立てます。泡立ってきたら砂糖を2回に分けて入れ、しっかり角が立つ程度まで泡立てます。
  7. 6.
    マスカルポーネチーズ、ラム酒を加えハンドミキサーでしっかり馴染ませます。
  8. 7.
    カップに4を敷き、6を入れ、冷蔵庫で1時間冷やします。
  9. 8.
    抹茶パウダーをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

砂糖の量はお好みで調整してください。
ラム酒はお好みで調整してください。
マスカルポーネチーズはクリームチーズでも代用いただけます。
こちらのレシピはラム酒を使用しております。アルコールが含まれますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠中の方、授乳中の方はご注意ください。また、運転時、スポーツ時、入浴時はアルコールの摂取をお控えください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

matya mushi
matya mushi
ラム酒は必ず入れないといけないのでしょうか。母に作ってあげたいんですけど。
6日前
kurashiru
kurashiru
ティラミスはラム酒やマルサラ酒などのリキュールを加えるレシピが一般的ですが、苦手な場合はラム酒を省いてもお作りいただけますよ。簡単に濃厚なティラミスが仕上がりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。喜んでいただけますように。
5日前

人気のカテゴリ

Video preload backgroundさっぱり 白菜とちくわの和え物
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background塩鮭の揚げおろし煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload background油揚げとさつまいものコチュジャン炒め
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background春キャベツと豚バラ肉のレモン炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundキノコと鶏肉のオリーブオイル煮
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください