お家で簡単 シブースト レシピ・作り方

「お家で簡単 シブースト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お家で簡単に作れるりんごのシブーストはいかがでしょうか。シブーストは本格的に作ると手順が長く、難しいイメージですが、今回は市販のタルト台を使って簡単に作ってみました。キャラメリゼしたりんごとクリームの組み合わせがおいしい一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:120分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(直経18cmのタルト台))

  • 市販のタルト台 (6号、18cm) 1個
  • りんごキャラメリゼ
  • りんご 2個
  • グラニュー糖 40g
  • 大さじ3
  • 無塩バター 40g
  • シブーストクリーム
  • 卵黄 (Mサイズ) 2個分
  • グラニュー糖 10g
  • 薄力粉 10g
  • 牛乳 100ml
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 (ふやかす用) 大さじ1.5
  • 卵白 (Mサイズ、計80g) 2個分
  • 粉糖 140g
  • 熱湯 (湯せん用) 適量
  • グラニュー糖 30g

作り方

  1. 準備. りんごの皮は剥いておきます。
  2. 1. りんごは芯を取り除き、8等分のくし切りにし、1cm幅に切ります。
  3. 2. フライパンにグラニュー糖と水を入れて強火で熱します。グラニュー糖が茶色っぽく色付いてきたら、無塩バターと1を入れて炒め、りんごの水分が飛んだら火から下ろして粗熱を取ります。
  4. 3. シブーストクリームを作ります。水に粉ゼラチンをふり入れてふやかします。
  5. 4. 鍋に卵黄とグラニュー糖を入れて、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。茶こしで薄力粉をふるい入れて、粉気がなくなるまで混ぜ合わせたら、牛乳を少しずつ入れてさらに混ぜ合わせます。中火で加熱し、クリーム状になったら火から下ろします。
  6. 5. 3を加えてゼラチンが溶けるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
  7. 6. 湯せんにかけたボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立てます。
  8. 7. 卵白が泡立ってきたら粉糖を数回に分けて入れ、都度よく混ぜ合わせます。ツヤが出て、ツノが立つまでよく泡立てます。
  9. 8. 5に7を加え、耐熱性のヘラでメレンゲをつぶさないようにさっくりと混ぜ合わせます。
  10. 9. 市販のタルト台に2を広げて、8を流し入れ、表面をならして冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
  11. 10. 固まったらグラニュー糖をかけ、バーナーでカラメル状になるまで焼きます。
  12. 11. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 粉糖は、一気に入れずに少しずつ分けて入れることで安定したメレンゲができます。 粉糖は、コンスターチが入っていない純粉糖を使用してください。 お好みでシブーストクリームにカルヴァドス酒やブランデーを入れてもおいしく仕上がります。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。 ガスバーナーは、ホームセンター等で購入できます。商品の取扱説明書をよく読んでご使用ください。ご使用の際は、近くに燃えやすいものがないか確認し、必ずオーブンや直火OKの表示がある耐熱容器をお使いください。また、容器の下にステンレスバットやオーブンの天板などを敷いてお使いください。器に焦げがついて取りにくくなることもありますので、ご注意ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ