色々な部位で食べる 水炊き レシピ・作り方

「色々な部位で食べる 水炊き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

骨付きもも肉が主に使われる水炊きを、今回はもも肉、手羽先、手羽元を入れて仕上げてみました。それぞれの食感と旨味が一度に味わえます。お好みの部位や、野菜を入れるとアレンジが広がります。是非お試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏もも肉 250g
  • 鶏手羽先 4本
  • 鶏手羽元 4本
  • キャベツ 300g
  • 長ねぎ 1本
  • にんじん 100g
  • えのき 100g
  • 水菜 50g
  • スープ
  • 800ml
  • 料理酒 50ml
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1
  • ポン酢 100ml
  • 小ねぎ (小口切り) 適量

作り方

  1. 準備. にんじんは皮を剥いておきます。
  2. 1. キャベツは一口大に切ります。長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにします。
  3. 2. にんじんは1cm幅の短冊切りにします。えのきは石づきを切り落とし、手でほぐします。
  4. 3. 水菜は根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
  5. 4. 鶏もも肉は一口大に切ります。
  6. 5. 土鍋にスープの材料、鶏手羽先、鶏手羽元、4を入れ、強火にかけ、ひと煮立ちさせます。中火にしてアクを取りながら10分程煮込みます。
  7. 6. 肉に火が通ったら、1、2を入れ、蓋をして中火で5分程煮込みます。
  8. 7. にんじんがやわらかくなったら3を入れ、蓋をして中火で水菜がしんなりするまで1分程煮込みます。火から下ろし、ポン酢、小ねぎを入れた器に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

キャベツは白菜でも代用できます。 料理酒は鶏肉の臭みを取り除き、アルコール分を飛ばすため、蓋はせずに鶏肉を煮込んでください。 お好みでゆず胡椒を付けると美味しくいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ