ひと口サイズでかわいい ゴーヤの肉詰め レシピ・作り方

「ひと口サイズでかわいい ゴーヤの肉詰め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ギザギザのゴーヤの断面がユーモラスな、一口サイズの肉詰めです。一度塩もみをしてから調理をし、甘みのあるソースと一緒に食べるので、ゴーヤの苦味が苦手な方にも食べやすいメニューです。ゴーヤが旬の季節に、ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • ゴーヤ (大) 1本
  • 塩 (塩もみ用) 小さじ1
  • 片栗粉 少々
  • 肉種
  • 豚ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • パン粉 大さじ2
  • 牛乳 大さじ2
  • 塩こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1
  • ソース
  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1
  • みりん 大さじ1

作り方

  1. 1. ゴーヤは両端を切り落とし、1cmの輪切りにしてスプーンで内側のタネとワタを取り除きます。玉ねぎはみじん切りにします。
  2. 2. 1のゴーヤに塩をまぶして5分おき、流水で洗い流してキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取り、片栗粉を内側にまぶします。
  3. 3. 肉種の材料をよく混ぜ合わせ、一口大に丸めて2の内側に詰め、密着させます。
  4. 4. フライパンを中火で熱し、サラダ油をひいて3の両面に焼き色を付け、中心まで火が入ったら取り出します。
  5. 5. フライパンの余分な油を拭き取り、ソースの材料を入れて中火でひと煮立ちしてから1分煮詰め、火を止めます。
  6. 6. お皿に4を盛り付けて、5を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

ソースを作る際、フライパンに残った肉の旨味をソースに溶かし込む様に木べら又はゴムベラで混ぜながら煮詰めましょう。 万が一、肉詰めを焼いている間に焦げついてしまった場合は、ソースに焦げの風味が付いてしまうため、一度フライパンを洗い、焦げを取り除いてからソースを作ってくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ