料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

バター香る!鮭とごぼうの炊き込みご飯

「バター香る!鮭とごぼうの炊き込みご飯」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

塩鮭とごぼうの炊き込みご飯です。 塩鮭を使うことで、シンプルな調味料でも味が染み渡り、簡単お手軽に作れます。 さらにバターのコクでうまみがアップ! シャキッとしたごぼうとの相性も抜群で、満足感たっぷりの一品です。
調理時間:50分
費用目安:400円前後

スマホで見る

材料(2合分)

  • 塩鮭1切れ
  • ごぼう15cm
  • 三つ葉1/2束
  • 生姜10g
  • ①顆粒和風だし小さじ2
  • ①しょうゆ小さじ2
  • 360ml
  • 2合
  • バター10g
  • 白いりごま適量

手順

  1. 1.
    生姜はみじん切りにします。
  2. 2.
    三つ葉は2cm幅程に切ります。
  3. 3.
    ごぼうはささがきにし、水に10分ほど浸しておきます。
  4. 4.
    お釜に米と水を入れ、塩鮭と1と水気を切った3、①を入れて炊飯します。
  5. 5.
    4が炊きあがったら、一度鮭を取り出し、骨を取り除いてからお釜に戻し、バターを入れて全体を混ぜ合わせます。2を入れて更にさっくりと混ぜ合わせます。
  6. 6.
    5を椀によそい、いりごまを振りかけて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩鮭は炊きあがった後一度取り出し、骨がある場合は取り除いて下さい。皮が苦手な方は皮も取り除いて下さい。
生鮭を使用する場合は、鮭に塩を全体に振ってください。
今回は三つ葉を使用しましたが、刻んだ青ねぎを散らしても美味しくお召し上がり頂けます。
お米は炊く前に30分程度浸水させておくと美味しく炊きあがります。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
しあ
2017年10月06日

三つ葉がなかったので大葉で代用。
大根がなかったので人参としいたけ入れました。

たべれぽ
Profile picture small
coo
2017年09月07日

土鍋で炊いてみました!鮭が無かったので鮭フレークで。とても美味しかったです!

たべれぽ
Profile picture small
2017年04月18日

4人家族なので4合で作りました!
家族から好評でした!またつくります!

コメント

はは は
はは は
生姜はなくてもいいんですか?
4ヶ月前
kurashiru
kurashiru
生姜はなくてもお好みで抜いていただいても大丈夫ですよ。
ぜひ試してみてくださいね。
4ヶ月前
Yamada Rie
Yamada Rie
おいしかったです。
みつばがなかったので大葉でやってみました。お茶碗によそってからいれました。
これもありかなと🎵
6ヶ月前
Miki Taniguchi
Miki Taniguchi
三つ葉の代わりになるものはありませんか?
7ヶ月前
kurashiru
kurashiru
シソや小ネギ、かいわれなどでも良いと思います。
試してみてくださいね!
7ヶ月前
Asaka Ishii
Asaka Ishii
美味しく出来ました(*^^*)
7ヶ月前
ハッピー
ハッピー
珍しい取り合わせ。
でも、美味しそうだから作ってみよう。(^^)
7ヶ月前

人気のカテゴリ

Video preload background米ナスで野菜の和風ステーキ
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload backgroundコク甘 かぼちゃのバターハニーソテー
ほくほくとした甘さが特徴のカボチャ。スイーツから夕飯のおかずまで、幅広く大活躍してくれる食材です。その美...
Video preload background食感楽しい コロコロ根菜のかき揚げ
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundにんじんとジャガイモのごまバター和え
毎日作るお弁当、旅行のために作るお弁当、運動会やピクニックなどの行事用に作るお弁当、様々な場で活躍するお...
Video preload backgroundカブと豚バラ肉のゆず胡椒炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏ももとキャベツのキムチ炒め
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください