サンマの肝醤油焼き レシピ・作り方

「サンマの肝醤油焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サンマと言えば塩焼きが定番ですが、たまには肝醬油に漬けて焼いてみませんか。肝の濃厚のうま味を加えた漬けタレがおいしさの秘訣です。ひと手間かかりますが、焼き上がりのおいしさは絶品ですよ。ぜひお試しください!

調理時間:30分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

  • サンマ (3枚おろし) 1尾
  • 醤油 小さじ2
  • 小さじ2
  • みりん 小さじ1
  • レモン 1切れ

作り方

  1. 1. さんまの肝は包丁で細かくなるまでたたきます。
  2. 2. 醤油、酒、みりん、1の肝を混ぜ合わせます。
  3. 3. バットに1のさんまを並べ、2を入れなじませ、30分置いておきます。途中で一回ひっくり返してあげます。
  4. 4. 30分経ったらペーパーで水分を拭き冷蔵庫で1時間半置いておきます。その際に皮面は上になるようにしてください。
  5. 5. 魚グリルで身を4分、皮面を1分焼いたら完成です。お好みでレモンを絞ってください。

料理のコツ・ポイント

アルミホイルを敷いて焼くときは、あらかじめアルミホイルにレモン汁を塗っておくとサンマがくっつきません。 冷蔵庫で1時間半置くことで味を馴染ませるとともに、適度に表面を乾燥させることで焼き上がりがパリッと香ばしく仕上がりますよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ