かけるヨーグルトの濃厚ソースで時短!エッグベネディクト レシピ・作り方

「かけるヨーグルトの濃厚ソースで時短!エッグベネディクト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

忙しい方にも人気の高い朝食メニュー、エッグベネディクト。今回は火を一切使用しないレシピです。ポーチドエッグもオランデーソース風ヨーグルトソースもレンジで作ります。こんがりと焼いたマフィンととろとろの半熟卵、「ビヒダスプレーンヨーグルトとろっと仕立て」を使用した簡単ヨーグルトソースの相性が絶品です。シンプルな味つけなのでどんな朝にもぴったりですよ。ぜひお試しください。
調理時間:10分
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • イングリッシュマフィン1枚
  • ベーコン4枚
  • ポーチドエッグ
  • 1個
  • 適量
  • オランデーソース風ヨーグルトソース
  • ビヒダスプレーンヨーグルトとろっと仕立て大さじ1
  • ①マヨネーズ大さじ2
  • ①卵黄1個
  • ①塩こしょう小さじ1/4
  • ①無塩バター10g
  • ①砂糖小さじ1/2
  • ベビーリーフ適量

作り方

  1. 1.
    イングリッシュマフィンとベーコンをトースター500Wで5分焼きます。
  2. 2.
    オランデーソース風ヨーグルトソースを作ります。①を混ぜ合わせ600Wで20秒加熱し、「ビヒダスプレーンヨーグルトとろっと仕立て」を加えよく混ぜます。
  3. 3.
    ポーチドエッグを作ります。耐熱容器に卵と水を入れ、竹串で穴を開けたら600Wレンジで1分加熱をします。
  4. 4.
    皿に、イングリッシュマフィン、ベーコン、ポーチドエッグを盛り付け、ソースをかけたら完成です。お好みで野菜を添えてください。

料理のコツ・ポイント

・トースターで焼く際、ベーコンは脂が出やすいのでアルミホイルの上で焼いてください。
・ポーチドエッグは必ず竹串で穴をあけてからレンジ加熱をしてください。穴を開けていないと卵が破裂するおそれがあります。また、卵は冷蔵庫から出したてのものを使用してくださいね。
・ヨーグルトソースは加熱しすぎると卵がかたまってしまうので、周りが少し固まり始めた頃に取り出してください。電子レンジの加熱の強さや時間はご家庭もので調整をしてください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根の中華風浅漬け
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background鶏もも肉と厚揚げの甘辛キャベツ炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundチリソースで 万願寺とうがらしの肉巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background簡単トマトチリソースのチキンドック
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください