たっぷりキノコのシャクシュカ風 レシピ・作り方

「たっぷりキノコのシャクシュカ風」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

中東の朝ごはんのシャクシュカにきのこをたっぷり加えてみました。きのこの旨味と食感がクセになりますよ。スパイシーな味付けが、お酒のお供にも最適です。お好きなきのこや具材を加えてアレンジしてみてください。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 具材
  • しめじ 100g
  • エリンギ (60g) 1本
  • ブラウンマッシュルーム 4個
  • ボロニアソーセージ 80g
  • カットトマト缶 400g
  • ①クミンパウダー 小さじ1.5
  • ①コンソメ顆粒 小さじ1
  • ①すりおろしニンニク 小さじ1
  • ①パプリカパウダー 小さじ1/2
  • ①ナツメグ (パウダー) 小さじ1/4
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 卵 (Ⅿサイズ) 2個
  • 食パン (8枚切) 1枚

作り方

  1. 準備. しめじは石づきを切り落としておきます。ブラウンマッシュルームは軸を落としておきます。食パンは焼いておきます。
  2. 1. しめじは手でほぐします。エリンギ、ブラウンマッシュルームは1cm角に切ります。
  3. 2. ボロニアソーセージは1cm角に切ります。
  4. 3. 中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1、2を炒め、しめじかしんなりしてきたらカットトマト缶を入れます。
  5. 4. ひと煮立ちしたら①を加え、中火で5分程煮込み、全体に味が馴染んだら火から下ろします。
  6. 5. 耐熱皿に入れ、卵を入れ、オーブントースターで3分程加熱し、卵の白身が白くなったら取り出し、食パンを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。 ボロニアソーセージは、ベーコンや、ウインナーでも代用できます。 スキレットを使うと簡単にお作りいただけます。500mlの耐熱皿を使用しました。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ