【杉本シェフ】ミートローフパイ包み レシピ・作り方

「【杉本シェフ】ミートローフパイ包み」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

第14代「帝国ホテル 東京」料理長の杉本雄シェフに教えていただいたレシピ、ミートローフパイ包みのご紹介です。ステーキ入りのミートローフをパイ生地で包んで焼き上げた、おもてなしにぴったりの逸品です。特別な日やパーティに、是非チャレンジしてみてくださいね! ▼杉本シェフについて ・帝国ホテルのwebサイト https://www.imperialhotel.co.jp/j/ ・帝国ホテル 公式チャンネル https://www.youtube.com/channel/UClyrigsHBXv4fLeFGt05eWg ・帝国ホテルのInstagram https://www.instagram.com/imperialhotel_jp_official/?_fsi=w850apzp ・帝国ホテルのFacebook https://www.facebook.com/imperialhoteljapan?_fsi=hn581ekE ▼クラシル公式SNSはこちら ・クラシルYouTube https://youtu.be/4ZWzhueeChU ・クラシルTikTok https://www.tiktok.com/@kurashiru.com ・クラシルInstagram https://www.instagram.com/kurashiru/ ・クラシルX https://twitter.com/kurashiru0119

調理時間:120分

費用目安:1000円前後

材料(1本分(10cm))

作り方

  1. 準備. 玉ねぎはあめ色になるまで炒めておきます。 卵液の材料は混ぜ合わせておきます。
  2. 1. 牛サーロイン肉は長方形に切り揃えてステーキ用にします。残りの部分は細かく刻みます。
  3. 2. ボウルにパン粉、牛乳を入れて浸します。
  4. 3. 別のボウルに牛ひき肉、塩を入れて揉みこみ、玉ねぎ、ケチャップ、溶き卵、2、粗挽き黒こしょうを入れてこねます。
  5. 4. 1、2に塩をふります。
  6. 5. フライパンを中火で熱し、細かく刻んだ4を炒め、オリーブオイルを入れます。ステーキ用の4を加えて全面に焼き色を付け、それぞれ取り出します。
  7. 6. 5のステーキにラップをして冷蔵庫で冷やします。冷えたら取り出して(B)をふります。
  8. 7. 3の1/3量をラップの上に広げ、6をのせ、3の1/3量を上に重ねてラップごと巻きます。ステーキが中心にくるように直径10cm程の円柱状に成形し、冷蔵庫で1時間程休ませます。
  9. 8. パイシートを7より少し大きめに切り、卵液を手前2/3に塗ります。7をのせて肉全体を包み込むように1周しっかりと巻き、余ったパイシートを切り落とします。空気を抜きながら端を折りこみます。
  10. 9. ラップをして冷凍庫で5分程冷やします。オーブンを200℃〜210℃に予熱します。
  11. 10. 8の余ったパイシートは網目状になるよう互い違いに切りこみを入れます。
  12. 11. 9の表面に卵液を塗り、10をしっかりと貼り付け、全体に卵液を塗ります。
  13. 12. 表面に直径1cm程の穴をあけ、アルミホイルを円柱状にして刺しこみます。金串で複数ヶ所に穴を空けます。
  14. 13. 中に火が通り、表面に焼き色が付くまで200℃〜210℃のオーブンで20分〜30分程焼きます。
  15. 14. エシャロットは薄切りにします。
  16. 15. 別のボウルに5の細かく刻んだ部分、フレンチドレッシングを入れて和えます。
  17. 16. フリルレタスに15、14をのせ、フレンチドレッシング、EVオリーブオイルをかけ、塩、粗挽き黒こしょうをふり、イタリアンパセリをのせます。
  18. 17. 焼き上がったらアルミホイルを外し、穴があいた部分にフリルレタスとイタリアンパセリを刺します。
  19. 18. 2cm幅に切り分けます。器に16とともに盛り付け、ビーフシチューソースをかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じることがあります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 ご家庭ではパイシートの大きさに合わせて肉だねのサイズを調整してくださいね。 焼き時間はサイズによって調整してくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ