【宮田シェフ】チャーハン レシピ・作り方

「【宮田シェフ】チャーハン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

東京・中野にある中国料理店「なかの中華! Sai」の宮田俊介シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、チャーハンのご紹介です。パラパラのチャーハンが、ご家庭でも簡単にお作りいただけますよ。 ▼宮田シェフについて ・「なかの中華!Sai」のFacebook https://www.facebook.com/nakano.sai/ ・「なかの中華!Sai」のInstagram https://www.instagram.com/nakanochinese_sai/ ・「なかの中華!Sai」のwebサイト https://nakanosai.gorp.jp/

調理時間:20分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにしておきます。
  2. 1. レタスは1cm幅に切り、ほぐします。
  3. 2. ニンニクは包丁で潰し、みじん切りにします。
  4. 3. 卵は2つのボウルに分けて入れ、溶きほぐします。
  5. 4. 牛サーロイン肉に塩、粗挽き黒こしょうをふります。
  6. 5. フライパンを強火で熱し、4を入れます。表面に焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がついたら火から下ろし、1cm角に切ります。
  7. 6. 耐熱容器にごはんを入れ、ラップをし、電子レンジで温かくなるまで加熱します。
  8. 7. 別のフライパンにサラダ油、2を入れて中火で炒めます。ニンニクが茶色に色づいたら3の半量を入れて混ぜ、6を入れます。上から残りの3を入れて炒めます。
  9. 8. 卵とごはんがしっかり混ざったら中火のまま、オイスターソース、塩、粗挽き黒こしょうを入れて炒めます。
  10. 9. 全体がなじんだら5を入れて中火で炒め、小ねぎを入れて炒めます。しょうゆ、日本酒を回しかけて炒め、1を入れてさっとなじませ、火から下ろします。
  11. 10. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

冷やご飯を使うことで、パラパラのチャーハンに仕上がります。 ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量、また分量が適量の場合は目安の分量で反映されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。 新鮮な牛サーロインステーキ肉を使い、ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方、体調に不安のある方は、しっかりと加熱してお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ