茶そば風 ガレットのサラダブーケ  レシピ・作り方

「茶そば風 ガレットのサラダブーケ 」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

京都府宇治の名産品といえば「宇治抹茶」。今回はこの抹茶を使った、茶そば風ガレットのサラダブーケをご紹介します。上品な香りと苦さを持つ抹茶はパフェやケーキ、お団子などのスイーツに使われることが多いですよね。今回は抹茶を練りこんだ茶そばをヒントに、おしゃれなガレットに仕上げました。たっぷりの野菜を包んで、目にも身体にも嬉しい一品です。柴漬けを効かせた京都ならではの白みそソースがよく合い、大人からお子様まで愛される味付けとなっています。ぜひお試しください。

調理時間:150分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 生地
  • 120ml
  • 無調整豆乳 100ml
  • そば粉 100g
  • 溶き卵 1/4個分
  • 抹茶 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 具材
  • レタス 60g
  • 冷水 (さらす用) 適量
  • ベビーリーフ 50g
  • きゅうり 1/2本
  • 塩 (板ずり用) 小さじ1/2
  • 赤パプリカ 1/4個
  • ラディッシュ 1個
  • ソース
  • マヨネーズ 大さじ2.5
  • 白みそ 大さじ1.5
  • 牛乳 大さじ1
  • しば漬け 5g

作り方

  1. 準備. きゅうりはヘタを切り落としておきます。 ラディッシュは葉を切り落としておきます。 赤パプリカはヘタと種を取り除いておきます。
  2. 1. 生地を作ります。ボウルに水と溶き卵を入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. 2. 別のボウルにそば粉と抹茶を入れ、軽く混ぜ、更に1を少しずつ加えながらダマが出来ないよう混ぜ合わせます。
  4. 3. よく混ざったら無調整豆乳を加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1~2時間ねかせます。
  5. 4. 具材を下ごしらえします。レタスは一口大にちぎり、冷水に5分程さらしてザルにあげ、水気を切ります。
  6. 5. きゅうりは塩をふり、板ずりして洗い流し、細切りにします。
  7. 6. 赤パプリカは細切りにします。ラディッシュは薄切りにします。
  8. 7. ソースを作ります。しば漬けをみじん切りにします。ボウルに白みそと牛乳を入れてよく練り、マヨネーズを少しずつ加えて混ぜます。更にしば漬けを加え、混ぜ合わせます。
  9. 8. 生地を焼きます。中火に熱したフライパンにオリーブオイルを薄くひき、3をお玉1杯分程度流し込み、手早く全体に伸ばします。
  10. 9. 生地のふちが乾燥してきたら裏返し、軽く焼き色が付いたら火から下ろし、冷まします。
  11. 10. 粗熱が取れた9に4、ベビーリーフ、5、6を乗せ、クレープ状に巻き、7をかけて完成です。

料理のコツ・ポイント

抹茶は茶葉をそのまま食べることができるので、含まれるカテキンを丸ごと摂ることができます。 ガレットの生地に豆乳を加えることで、栄養価をアップさせています。 生地をやすませることで伸びがよくなります。 時間がない場合は、生地を寝かせる時間を省いてもお作りいただけます。 そばアレルギーをお持ちの方は、お召し上がりにならないようにご注意ください。 塩加減はお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ