丸鶏でクリスマスローストチキン レシピ・作り方

「丸鶏でクリスマスローストチキン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

クリスマスに丸鶏を使って、ローストチキンに挑戦してみてはいかがでしょうか。意外と簡単に作ることができて、食卓がとても華やかになりますよ。ハーブや付け合わせの野菜、詰め物は、お好きなもので代用してアレンジも可能です。ぜひ気軽に試してみてくださいね。

調理時間:90分

費用目安:2000円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人分)

作り方

  1. 準備. オーブンは200℃に予熱しておきます。 有塩バターは常温に戻しておきます。 丸鶏は中を洗い、クッキングペーパーで水気を拭き取っておきます。 付け合わせの野菜は食べやすい大きさに切っておきます。 レモンは薄いいちょう切りにしておきます。
  2. 1. にんじん、玉ねぎは1cm角に切ります。
  3. 2. ボウルに有塩バター、すりおろしニンニク、ハーブソルトを入れてよく混ぜます。
  4. 3. 丸鶏のお腹に1の半量を入れます。お尻と口を竹串を縦に縫うように刺して閉じます。両方の足首をタコ糸できつく縛り、刷毛で2を全体に塗ります。
  5. 4. スキレットに付け合わせ野菜、残りの1をのせ、オリーブオイル、塩こしょうをかけ、3をのせます。2の残りをかけ、ローリエ、ローズマリー、タイムをのせ、アルミホイルを被せて200℃のオーブンで30分焼きます。
  6. 5. アルミホイルを外し、中の肉汁を回しかけ、さらに30分焼きます。
  7. 6. しっかりと焼き色がつき、火が通ったら丸鶏、付け合せの野菜を取り出します。
  8. 7. ソースを作ります。6の肉汁の入ったスキレットにソースの材料を入れて中火で煮立たせ、とろみがついたら火から下ろします。
  9. 8. 6の付け合わせの野菜、タコ糸と竹串を取り除いた丸鶏を戻し入れ、レモン、パセリをのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。 焼け落ちてくる肉汁がピンク色から透明になれば焼き上がりなので目安にしてください。途中、何度か鶏の肉汁をかけながら焼くと、よりしっとりと仕上がります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ