夏野菜の揚げ浸し レシピ・作り方

「夏野菜の揚げ浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

夏野菜をたくさん食べられる揚げ浸しです。味付けはめんつゆが決め手なので、お手軽簡単に作れます!茗荷や大葉など、薬味をたっぷり添えることで香りが良くなり、さっぱり食べられます。たくさん作って夏を乗り切りましょう!

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. オクラ・ししとうはヘタとガクを切り落とし、爪楊枝で穴を開けておきます。
  2. 1. 茄子、赤ピーマンをそれぞれ細切りにし、ししとうとオクラはヘタを取ります
  3. 2. 1を180℃で熱した油で素揚げします
  4. 3. ボウルに2を入れ、めんつゆをかけて浸し、冷蔵庫で30分冷やします
  5. 4. 3に茗荷と大葉を添えて完成です ※揚げ浸しは、茹でたそうめんやうどんにつゆごとかけて食べても美味しいです

料理のコツ・ポイント

野菜は、適度な歯ごたえを残すために、あまり加熱しすぎないようにしましょう。調味料と合わせた後、冷蔵庫で冷やして時間を置くことで、味が染みこみ、全体の味がまとまります。茹でたそうめんやうどんにかけてお召し上がり頂くのもオススメです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ