レンジで時短 里芋とちくわ煮 レシピ・作り方

「レンジで時短 里芋とちくわ煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

電子レンジを効率よく使うことで「煮物は面倒」というイメージを覆してくれる一品。短時間で味を染み込ませるために、里芋はあえて木べらで崩すことで味染みが良くなります。 どこかほっとする味付けは、定番おうち和食の仲間入りです。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 里芋はよく水で洗っておきます。
  2. 1. 里芋は皮つきのまま半分に切ります。耐熱容器に入れて、ラップをして600Wの電子レンジで少し柔らかくなるまで5分ほど加熱したら、粗熱をとって皮を剥きます。
  3. 2. ちくわは2cm幅の斜め切りにします。
  4. 3. 鍋に①を入れ煮立てたら、1を入れて中火で6分ほど木べらで崩し割りながら煮ます。2を加えてさらに3分ほど煮ます。
  5. 4. 汁気が少なくなってきたら有塩バターを入れて混ぜ合わせ、バターが溶けたら火から下ろします。器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

料理のコツ・ポイント

ちくわはさつま揚げなどでも代用できます。 里芋の大きさによってはレンジの加熱時間が異なるので、様子を見て加熱してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ