牛丼の具を使った おいなりさん レシピ・作り方

「牛丼の具を使った おいなりさん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

牛丼の具を使った、おいなりさんはいかがですか。旨味のある牛丼の具と、さっぱりとした寿司酢が合わさったごはんと、ほんのりと甘味のあるお稲荷さんのお揚げがよく合い、おいしいですよ。牛丼が余ったときのリメイク料理、ぜひお試しください。

調理時間:20分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの) 300g
  • 寿司酢 大さじ2
  • 市販の牛丼の具 150g
  • 白いりごま 小さじ1
  • お稲荷さんの皮 10枚
  • かいわれ大根 10g

作り方

  1. 準備. 市販の牛丼の具は、汁気を切っておきます。 かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
  2. 1. 市販の牛丼の具は、1cm幅に切ります。
  3. 2. ボウルに、ごはん、寿司酢、1、白いりごま入れ、切るように混ぜ合わせた後、粗熱を取ります。
  4. 3. お稲荷さんの皮に2を詰めたら、器に盛り付け、かいわれ大根を添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

寿司酢の量は、お好みで調整してください。 手順2で、ごはんと市販の牛丼の具を混ぜる時は、ごはんがべちゃっとならないように、切るように混ぜてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ