スキレットで 大和芋のふわふわステーキ レシピ・作り方

「スキレットで 大和芋のふわふわステーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

大和芋をすりおろして作る、山芋のステーキのご紹介です。スキレットを使って、まわりはカリッと、中はふわっと仕上げれば、食感が楽しい一品になりますよ。お酒のおつまみにもぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 大和芋 300g
  • ①めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ1
  • ①塩こしょう ふたつまみ
  • 溶き卵 (Mサイズ) 1個分
  • 青ねぎ 1本
  • 紅生姜 20g
  • サラダ油 大さじ1
  • トッピング
  • かつお節 適量
  • のり (刻みのり) 適量

作り方

  1. 準備. 大和芋は皮をむいておきます。
  2. 1. 青ねぎは小口切りにします。紅生姜は粗みじん切りにします。
  3. 2. 大和芋はすりおろします。
  4. 3. ボウルに2、①を入れて混ぜ合わせ、溶き卵、1を加え混ぜます。
  5. 4. 中火で熱したスキレットにサラダ油をひき、3を流し入れ中に火が通るまで5分程焼き、火から下ろします。
  6. 5. オーブントースターに入れ、表面に焼き色がつくまで5分程焼きます。
  7. 6. トッピングの材料をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。 大和芋は長芋よりも粘りがある山芋の一種で、地域によってはいちょう芋やつくね芋とも呼ばれます。やや食感は変わりますが、他の山芋でも代用していただけます。 今回は直径約20cmのスキレットを使用しています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ