ちぎりシナモンロール レシピ・作り方

「ちぎりシナモンロール」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ちぎりシナモンロールの紹介です。くるくると可愛いシナモンロールを、ちぎりパンにしてみました。シナモンシュガーは、お好みで量を変えてアレンジしてみてくださいね。おやつにもぴったりなので、ぜひ作ってみてください。
調理時間:60分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1台分(縦18cm×横18cm×高さ5cm スクエア型))

  • 強力粉300g
  • 砂糖10g
  • ドライイースト3g
  • 牛乳150ml
  • 溶き卵1個分
  • 2g
  • 無塩バター20g
  • 強力粉 (打ち粉)大さじ1
  • シナモンシュガー
  • グラニュー糖大さじ2
  • シナモンパウダー小さじ1
  • アイシング
  • 粉糖50g
  • 20ml

作り方

  1. 準備.
    牛乳と無塩バターは室温に戻しておきます。
  2. 1.
    ボウルにシナモンシュガーの材料を合わせます。
  3. 2.
    ボウルに強力粉と砂糖、ドライイースト、溶き卵、牛乳を入れよく混ぜ合わせます。
  4. 3.
    塩と無塩バターを加え混ぜ合わせ、ひとまとまりになったら、打ち粉をした台の上に出し、よく捏ねます。
  5. 4.
    表面がつるんとしたらボウルに入れラップをし40℃のオーブンで30分、一次発酵させます。生地が2倍に膨らんだら、ガス抜きをし丸め直し、濡れ布巾をかけ10分寝かせます。
  6. 5.
    打ち粉をした台で4を長方形に伸ばし、1をかけ手前からくるくると巻き、9等分にします。クッキングシートを敷いた型に入れ、濡れ布巾をかけ40℃のオーブンで20分、二次発酵させます。
  7. 6.
    オーブンを200℃に予熱します。
  8. 7.
    200℃のオーブンで10分、ほんのり焼き色がつくまで焼いたら、型から外し粗熱をとります。
  9. 8.
    ボウルにアイシングの材料を混ぜ合わせ、7にかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

今回はオーブンの発酵機能を使用しました。
ボウルに40℃のお湯を張り、生地を入れたボウルを浮かせても発酵できますよ。お湯の温度は一定に保つようにしてくださいね。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background三つ葉とゆで豚のさっぱりゆず胡椒ポン酢和え
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundシンプルに 鶏もも肉の南蛮漬け
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください