ひじきと納豆の油揚げ包み焼き レシピ・作り方

「ひじきと納豆の油揚げ包み焼き」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ひじきと納豆を合わせて油揚げに包んで焼いてみました。甘辛いひじきと納豆の旨味が、カリカリに焼いた油揚げとよく合います。しっかり味付けをしてますので、そのまま美味しく頂けます。お酒にもよく合いますので、是非お試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 油揚げ 2枚
  • 納豆 1パック
  • にんじん 30g
  • ひじき (戻したもの) 100g
  • だし汁
  • 100ml
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 顆粒和風だし 小さじ1
  • 大葉 2枚

作り方

  1. 準備. ひじきはパッケージの表記時間通りに戻しておきます。 にんじんは皮を剥いておきます。 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、水気を切っておきます。
  2. 1. にんじんはみじん切りにします。
  3. 2. 油揚げは半分に切って袋状にします。
  4. 3. 鍋にだし汁の材料を入れ、中火でひと煮立ちさせ、ひじき、1を入れ、汁気が少なくなるまで中火で5分程煮ます。火を止め、粗熱を取ります。
  5. 4. ボウルに納豆、3を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 5. 2に4を入れ、爪楊枝で留めます。
  7. 6. アルミホイルを敷いた天板に並べ入れ、油揚げに薄く焼き色がつくまで、5分程オーブントースターで焼きます。 ※爪楊枝をオーブントースターで加熱すると発火の恐れがあります。目を離さずに様子をみながら加熱してください。
  8. 7. 取り出して、大葉を敷いた器に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。油揚げは菜箸を転がしてから切ると、袋状に広げやすくなります。乾燥ひじきを使う場合は、10g程を目安にパッケージの表記に従って水に戻してください。 爪楊枝はオーブントースターの熱源に直接触れたり、温まりすぎると発火の恐れがあります。加熱している際は目を離さずに様子をみながら加熱を行ってください。心配な場合はむき出ている部分をアルミホイルで巻くとより安心ですよ。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ