【ポイント解説つき】米澤シェフ直伝!ステーキの焼き方 レシピ・作り方

「【ポイント解説つき】米澤シェフ直伝!ステーキの焼き方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

燻す・焦がす料理店「The Burn」の米澤シェフ直伝!ご家庭でもできる、スーパーのステーキ肉をおいしく焼く方法をご紹介します。難しいイメージのステーキですが、米澤シェフのポイントを押さえて焼き、「モランボン ステーキソース あらびき黒胡椒味」をソースに使えば、簡単にお店のような味わいのステーキに仕上げることができますよ。旨み溢れるジューシーなステーキ肉に、「モランボン ステーキソース あらびき黒胡椒味」で作った風味豊かなソースが相性抜群です。この機会にぜひお試しくださいね。

調理時間:20分

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. しいたけは軸を切り落としておきます。ブラウンマッシュルームは石づきを切り落としておきます。玉ねぎはみじん切りにしておきます。イタリアンパセリは刻んでおきます。
  2. 1. 牛サーロイン肉の両面に塩をふります。
  3. 2. 強火で熱したフライパンに有塩バターを入れ溶かし、中火にして1を入れ、片面30秒ずつ焼きます。
  4. 3. 中火のまま裏返し、焼き色が付くまで片面1分ずつ焼きます。同様にもう一度繰り返し、取り出して常温で5分程置きます。
  5. 4. ソースを作ります。同じフライパンに赤ワインを入れ、アルコールが飛ぶまで1分程強火で加熱したら「モランボン ステーキソース あらびき黒胡椒味」を入れ、とろみが付くまで混ぜながら強火で加熱し、火から下ろします。
  6. 5. 付け合わせを作ります。しいたけ、ブラウンマッシュルームは薄切りにします。まいたけは一口大に割きます。
  7. 6. 別のフライパンに有塩バター、オリーブオイルを入れ強火で加熱し、5、塩を入れ、焼き色がつくまで1分程焼きます。油が全体になじむように強火で炒めたら、フライパンの端に寄せます。
  8. 7. 有塩バターを入れ、玉ねぎ、ニンニクを入れます。香りが立つまで強火で炒めたら、全体を炒め合わせ、火から下ろします。
  9. 8. お皿に、7、3、4、トッピングを盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

・ステーキ肉は、サイズや厚み等により火通りにばらつきがあるので、焼き時間を調整してください。 ・ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方、体調に不安のある方は、しっかりと加熱してお召し上がりください。 ・ニンニクは、チューブでもお作りいただけます。 ・トッピングの粗挽き黒こしょうはお好みで調整してください。 <米澤シェフからのポイント> −−ステーキ肉の焼き方−− ・下味に塩をふることで、ソースがよくなじみます。 ・冷蔵状態で焼くことで、火の入れ過ぎによりお肉が固くなるのを防ぎ、しっとりやわらかく仕上げることができます。 ・香ばしく仕上げるために、バターでじっくりと焼きます。 ・ステーキは焼いた後、肉汁を落ち着かせるために5分程置いてください。 −−ソースの作り方−− ・ソースは強火で煮詰め、アルコールを飛ばしてください。 −−盛り付け−− ・付け合せはお皿の真ん中に盛り、ソースはステーキの周りにもかけることで、お店のような盛り付けになります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ