いちごたっぷりいちごシュークリーム レシピ・作り方

「いちごたっぷりいちごシュークリーム」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生地にも、クリームにもストロベリーパウダーを混ぜ込んで、いちごたっぷりのいちご好きのためのシュークリームに仕上がりました。甘酸っぱいストロベリーパウダーが、とても美味しいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:60分 (焼き時間約20分を含む)
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(10個分)

  • いちご10個
  • 粉類
  • 薄力粉60g
  • ストロベリーパウダー3g
  • ①水100ml
  • ①無塩バター50g
  • ①塩ひとつまみ
  • 溶き卵 (Mサイズ)2個分
  • 水 (霧吹き)適量
  • 生クリーム200ml
  • グラニュー糖20g
  • ストロベリーパウダー5g

作り方

  1. 準備.
    いちごはよく洗い、水気を拭き取っておきます。オーブンは200℃に予熱しておきます。無塩バター、卵は室温に30分程おき、常温に戻しておきます。
  2. 1.
    鍋に①を入れ中火にかけ沸騰させ、バターが溶けたら火を止めます。
  3. 2.
    粉類を振るい入れ、木べらで手早く混ぜ合わせます。
  4. 3.
    再度中火にかけ、1分半〜2分木べらで力強く混ぜ、生地がひとまとまりになり、鍋底に薄く膜がはる様になったら火を止めます。
  5. 4.
    生地の様子を見ながら、溶き卵を少しずつ加え、木べらを持ち上げた時にゆっくりと落ちる程度の固さになるまで、都度混ぜ合わせます。
  6. 5.
    丸口金を入れた絞り袋へ入れ、クッキングシートを敷いた天板へ3cm程度の間隔をあけながら、直径6cmに丸く絞り出します。
  7. 6.
    霧吹きで全体に水をかけてから、200℃のオーブンで8分焼きます。
  8. 7.
    オーブンの扉を開けずに温度を180℃に下げ、更に15分、膨らんだ割れ目もしっかりと焼けるまで焼きます。焼きあがったらオーブンから取り出し、粗熱を取ります。
  9. 8.
    生クリームにグラニュー糖を加えハンドミキサーで8分立てにし、ストロベリーパウダーを加えて混ぜ合わせたら、丸口金のついた絞り袋に入れます。
  10. 9.
    7の上部を切り離し、8を絞り入れ、切り離した上部を乗せ、いちごを乗せたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
焼き始めたらオーブンは開けないでください。開けてしまうと生地はしぼんでしまい膨らみません。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background鶏もも肉と厚揚げの甘辛キャベツ炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉としめじのおろし炒め
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background簡単トマトチリソースのチキンドック
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください