2021.12.19

「余ったカレーってどうしてる?」生まれ変わる“カレーのアレンジ”レシピ5選

カレーを作るとき、おかわりするかもしれないからとついつい作りすぎてしまって、同じメニューが続いてしまった経験はないでしょうか。

そこで今回は、そんなときにおすすめしたい、余ったカレーを使ったアレンジレシピをご紹介します。カレーがおやつに変身するチーズカレーマフィンをはじめ、食パンで作る三角カレーパン、リメイクの新定番にしていただきたいカレーパスタなどをご紹介します。カレーが劇的に生まれ変わるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

1.カレーをリメイク チーズカレーマフィン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

香ばしいチーズの香りと、カレーの風味がたまらないチーズカレーマフィンのご紹介です。 ホットケーキミックスを使って生地を作るので、はじめての方でも簡単にお作りいただけますよ。甘みのある生地とスパイシーな香りのカレーが絶妙にマッチ!手軽に食べられるので、おやつにはもちろんのこと、朝食にもおすすめの一品です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(6個分(直径5cm×高さ2.5cmのマフィン型))

-----生地-----

  • ホットケーキミックス・・・150g
  • レトルトカレー・・・100g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 牛乳・・・大さじ3
  • 溶かしバター (有塩)・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方
準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。 マフィン型にグラシン紙を敷いておきます。
1.ボウルに卵を入れてほぐし、レトルトカレー、牛乳、溶かしバター、加えて混ぜ合わせます。
2.ホットケーキミックスを加え、ダマがなくなるまで混ぜます。
3.型の8割ほどまで2を流し込み、ピザ用チーズをのせ180℃のオーブンで20分焼きます。竹串を刺して生地がついてこなければ、パセリをふりかけて完成です。

2.簡単に食パンで作れる!三角カレーパン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こんがりきつね色に焼けた表面が食欲をそそる、簡単カレーパンのご紹介です。耳をカットして麺棒で伸ばした食パンに、カレーをのせて三角に包み、溶き卵とパン粉をまぶしてフライパンで焼きました。小ぶりでサクッと軽い食感なので、大人からお子様まで食べやすい一品です。チーズを入れてもひと味違った味わいが楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切)・・・2枚
  • レトルトキーマカレー・・・200g
  • 溶き卵・・・1個
  • パン粉・・・50g
  • サラダ油・・・大さじ4

作り方
1.食パンは耳の部分を切り落とし、麺棒で厚さ5mmほどに伸ばします。
2.ひし形に置いた1の縁から2cmほどを空け、下半分にレトルトキーマカレーを三角形にのせます。
3.半分に折りたたみ、端をフォークで押さえます。
4.溶き卵を塗り、パン粉をまぶします。
5.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、4の両面を2分ずつ焼き、こんがりと焼き色がついたら火から下ろします。
6.お皿に盛り付けて出来上がりです。

3.カレーリメイク クリーミーカレードリア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホワイトソースとカレーの組み合わせが絶品のおいしさ!クリーミーカレードリアを作ってみませんか。耐熱皿にごはんとホワイトソースを混ぜて入れ、カレーを敷き詰めたら、卵とチーズをトッピングして、トースターでこんがりと焼きました。クリーミーなホワイトソースと、スパイスの効いたカレーの絶妙なハーモニーがお楽しみいただけます。ドリアのために、あえてカレーを残しておきたくなる、そんなレシピです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • ホワイトソース・・・70g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ひとつまみ
  • レトルトカレー・・・200g
  • 卵・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (生)・・・適量

作り方
準備.パセリは刻んでおきます。
1.ボウルにごはん、ホワイトソース、塩、黒こしょうを入れてよく混ぜます。
2.耐熱皿に1を敷き詰め、レトルトカレーを入れます。中央にくぼみを作り、卵を割り入れます。
3.ピザ用チーズをのせて、オーブントースターで5分~10分焼きます。
4.ピザ用チーズが溶け、卵が半熟状になったら、パセリをのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ