2022.9.24

生クリームの代わりになる食材って?5種類の代用法を実際に比較してみた!

料理やお菓子作り、トッピングなど幅広い使い道がある「生クリーム」。冷蔵庫にあればうれしい食材ですが、賞味期限も短く、常備している方は少ないかもしれませんね。そんな生クリームが、急に必要になった経験はありませんか?今回は、おうちにある食材で生クリームの代用ができるのか検証してみました!ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

さっそくラインナップをご紹介!

生クリームは、ホイップせずに使用する場面と、ホイップクリームとして使用する場面がありますよね。今回は、5種類の代用食材をご紹介します!

ホイップしない生クリームの代用

まず、ホイップしない生クリームの代用法を見ていきましょう。それぞれの見た目と、コーヒーに溶かしたときの味わいを比べます。

➀牛乳+バター

牛乳を耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジの500Wで30秒加熱します。そこに無塩バターを入れて溶かして完成です。材料の割合は、牛乳4に対してバター1です。

②コーヒーフレッシュ

こちらはそのまま使用します。コーヒー用に作られている商品ですが、他の代用品との違いはどのように感じられるでしょうか。

③ココナッツミルク

こちらもそのまま使用します。ココナッツと聞くと、特有の風味が気になるところですが、生クリームの代用になるのでしょうか。

それでは見た目から比較しましょう。左から、➀牛乳+バター→②コーヒーフレッシュ→③ココナッツミルクの順番に並んでいます。➀はバター由来の黄色が特徴的なのに対し、②や③は生クリームに近い真っ白な見た目をしています。

次に、それぞれをコーヒーに加えて混ぜてみましょう。②のコーヒーフレッシュはすぐに混ざりました。➀はバターの脂肪分が溶け切らず表面に残り、③もココナッツミルクの固形成分が一部残ったままでした。

最後にそれぞれを味わってみたところ、➀はコクが増して深い味わいに、②は最もしっくりくる味わいに、③はココナッツミルクの香りを強く感じ、あっさりとした味わいになりました。

ホイップクリームの代用

続いて、ホイップクリームとして使用する場合の生クリームの代用食材をご紹介します。ホイップしたときの見た目や、パンにつけて食べたときの味わいを評価しました。ホイップする際は、それぞれグラニュー糖を入れて甘みを加えました。

④クリームチーズ+ヨーグルト

常温に戻したクリームチーズとヨーグルトを1:1の割合で合わせます。ハンドミキサーで混ぜ合わせ、ホイップクリームのようにもったりしたら完成です。

見た目は真っ白で、水分が多いためホイップクリームよりはとろっとした仕上がりになりました。ケーキの生地に塗る用途では使えそうですが、絞り出すには形状が安定せず難しそうです。

食べてみたところ、レアチーズケーキのような味わいでした。ヨーグルトの酸味が効いているので、ホイップクリームよりさっぱりいただけます。

➄絹ごし豆腐

絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジの500Wで1分30秒加熱します。水切りをしたら、ハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜて完成です。

こちらは④よりもさらに水分が多いため、やわらかい仕上がりになりました。ハンドミキサーで撹拌しても、豆腐独特のもろもろとした感じが残るので、裏ごしするとなめらかになりそうです。今回検証した水切り具合では水分が多いので、ケーキに塗り広げたり絞り出すのには不向きでしたが、添える分には問題なさそうです。

少量のグラニュー糖を加えただけでは豆腐そのものの味が強いため、食べやすくするにはお好みでバニラエッセンスやレモン汁などの果汁を加えてみてくださいね。

おうちにあるものでいろいろ試してみて!

検証の結果、ご紹介したどの食材も生クリームとの味の違いはありますが、コクやクリーミーさは再現できることがわかりました!それぞれ見た目や食感、風味に違いがあるので、お好みの味を見つけてみてくださいね。

ホイップクリームが合う!おすすめレシピをご紹介

ここからは、生クリームの代用法にちなんで、ホイップクリームをトッピングするおすすめのスイーツレシピをご紹介します。今回は、誰でも簡単に作れる、マシュマロチョコプリンのレシピをピックアップ。先にご紹介したホイップクリームをトッピングしてみるのもいいですね。

材料3つ レンジで簡単とろとろマシュマロチョコプリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料たったの3つで作れる、マシュマロチョコプリンのご紹介です。マシュマロの甘さとビターチョコのほろ苦さがマッチして、たまらないおいしさですよ。なめらかな食感に思わずうっとりしてしまいます。包丁も火も使わないので、お菓子作り初心者の方にもおすすめですよ。おやつタイムに作ってみてくださいね。

材料(2人前(170mlの容器使用))

  • 牛乳・・・200ml
  • マシュマロ・・・90g
  • ビターチョコレート・・・50g

-----トッピング-----

  • ホイップクリーム・・・10g
  • ココアパウダー・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方

1.大きめの耐熱ボウルにマシュマロと牛乳の1/2量を入れ、ラップをし600Wの電子レンジで2分程加熱します。
2.マシュマロがなじむまで混ぜ合わせたら、熱いうちにビターチョコレートを割り入れ、よく混ぜ合わせ、残りの牛乳を加えて更に混ぜ合わせます。
3.器に流し入れ、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
4.トッピングの材料をのせて完成です。

いろいろな食材で代用可能!

いかがでしたか。今回は、生クリームがないときの代用法と、ホイップクリームをトッピングするおやつレシピをご紹介しました。代用方法はたくさん種類があるので、気になったものをぜひ試してみてくださいね。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ