最終更新日 2022.4.1

【間違い探し】答えは全部で3つ!分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!この2つの絵の違うところはどこでしょうか?答えは全部で3つ。よーく見比べてみてくださいね。答え合わせのあとは、特別な日やおもてなしにぴったりなレシピもご紹介します。喜ばれること間違いなしの華やかなレシピを厳選しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

入れ物と具に注目!気になる正解は...?

答えは、

①飯台の2本線の色
②中央下のエビ の有無
③中央上にあるさやいんげんの大きさ

でした!全部見つけられましたか?

ちらし寿司といえば、3月3日のひな祭りを思い浮かべる方も多いかと思いますが、色とりどりで華やかな見た目から、そのほかのお祝いごとやおもてなしなどにもぴったりの料理です。3月から4月は進学や卒業、就職など、お祝いごとが多いシーズンになりますよね。ぜひちらし寿司とともに、新たなスタートをお祝いしてみてはいかがでしょうか。

おすすめレシピをご紹介!

ここからは、特別な日にぜひ作っていただきたいおすすめレシピをご紹介します。ケーキ型のかわいらしいちらし寿司や、春野菜を使ったキッシュ、旬のアサリを使ったパエリアなど、華やかで絶品のレシピを厳選しました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.おもてなしに 華やかちらし寿司ケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

マグロ、サーモン、かんぱちと人気の海鮮をふんだんに使った、ちらし寿司をご紹介します。ごはんや海鮮などを層になるように型に詰め、ケーキのようなかわいらしい見た目に仕上げました。鶏ひき肉としいたけのそぼろをごはんの間に挟んでいるので、海鮮とそぼろで2度おいしいちらし寿司になっていますよ。年代を問わず喜んでいただける一品です。

材料(1台分(直径18cmの丸型))

-----すし飯-----

  • ごはん (温かいもの)・・・500g
  • 寿司酢・・・大さじ3
  • 白いりごま・・・大さじ2
  • マグロ (刺身用、柵)・・・150g
  • サーモン (刺身用、柵)・・・100g
  • かんぱち (刺身用、柵)・・・100g
  • きゅうり・・・1/2本

-----そぼろ-----

  • 鶏ひき肉・・・150g
  • しいたけ・・・2個
  • (A)水・・・50ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • 錦糸卵・・・5g
  • かいわれ大根 (飾り用)・・・5g

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切り落としておきます。 型にラップを敷いておきます。
1.きゅうりはヘタを取り、1cm角に切ります。
2.しいたけは軸を切り落とし、粗みじん切りにします。
3.マグロ、サーモン、かんぱちは2cm角に切ります。
4.中火に熱したフライパンに油をひかずに鶏ひき肉を入れて、色が変わるまで炒めます。2、(A)を入れ、煮汁が少なくなるまで中火で煮込み、火から下ろして粗熱を取ります。
5.ボウルにごはん、白いりごまを入れ、寿司酢を回しかけて、しゃもじでごはんを切るように混ぜ合わせ、粗熱を取ります。
6.型に1、3を敷き詰め、錦糸卵を散らします。
7.5の半量を敷き詰め、汁気を切った4を全体にのせ、残りの5を敷き詰めます。ラップをかけて上から軽く押さえ、5分程置きます。
8.お皿にラップを外した7を裏返してのせ、型から外し、トッピングを散らして出来上がりです。

人気のカテゴリ