2022.6.7

なすの生産量が世界でいちばん多い国はどこ?2位インドに3倍近い差をつけてダントツで1位だったのは...

煮ても焼いてもおいしく、さまざまな料理に使われる「なす」。使い勝手がいいので、買い物に行くとつい手に取ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんななすは、どの国でいちばん多く生産されているか知っていますか?

今回は、なすの生産量をランキング形式でご紹介します!ランキングのあとはなすをおいしく味わえるおすすめレシピをピックアップするので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

それでは、ランキングの発表です!このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間のなす生産量を比べています。どの国がランキングされているのでしょうか?ぜひみなさんも予想してみてくださいね!

第5位・・・インドネシア 618,202 t

第4位・・・トルコ 835,422 t

第3位・・・エジプト 1,341,312 t

第2位・・・インド 12,777,000 t

気になる第1位は...。

第1位・・・中国 36,557,611 t

第1位には中国がランクインしていました!2位のインドを大きく引き離し、ダントツの1位です。

中国は、日本の約25倍もある広大な土地を活かし、さまざまな農作物や畜産物を生産しています。中国でなすが作られ始めたのはおよそ1000年前から。日本には奈良時代に中国経由以外のルートから伝わってきたそうですよ。

中華料理でなすを使ったものといえば「麻婆なす」が有名ですが、しょうゆベースのタレでなす、じゃがいも、ピーマンを炒めた「地三鮮」などの料理も中国では人気です。これから旬の季節を迎えるなすを、今年もおいしくいただきたいですね!

[出典]FAOST, Countries by commodity, Top 20 Country Production of Eggplants(aubergines), (2022/4)

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、ここからはナスを味わう簡単おかずのレシピをご紹介します。フライパンで作る焼きナスや、ごはんにぴったりのピリ辛麻婆ナスなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.フライパンで簡単 焼きナス

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

暑い日に食べたい!簡単焼きナスのレシピをご紹介します。グリルではなくフライパンを使ってナスを焼くレシピなので、後片付けも簡単です。焼いたあとに蓋をしたまま蒸らすのが、きれいに皮をむくためのポイントですよ。ジューシーで柔らかいナスが、生姜やかつお節、小ねぎによく合い、一度食べるとリピートしたくなること間違いなしの一品です。冷えたビールにもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ナス (計160g)・・・2本
  • ポン酢・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • かつお節・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ナスはガクを切り落とします。皮目に切り込みを縦に2cm間隔に入れます。
2.油をひかずにフライパンを中火で熱し、1を入れ蓋をして焼きます。皮目全体に焼き色がつくまで10分程、返しながら焼き火から下ろします。
3.蓋をしたまま10分程蒸らし、粗熱が取れたら手で皮をむき一口大に割きます。
4.器に盛り付けてポン酢をかけ、トッピングの材料をのせて完成です。

2.ご飯が進む ピリ辛麻婆ナス

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今晩のおかずに、旨みたっぷりのピリ辛麻婆ナスを作ってみましょう!ひき肉がたっぷり入ったトロトロの麻婆あんがジューシーなナスとマッチして、お箸が止まらないおいしさですよ。豆板醤を効かせたピリッと辛い中華風味が絶品で、ごはんにはもちろん、お酒にもぴったりの味わいです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・・2本
  • 豚ひき肉・・・100g
  • 長ねぎ・・・10cm
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • 豆板醤・・・大さじ1
  • (A)水・・・100ml
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)甜麺醤・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 粉山椒・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.ナスはヘタを切り落とし、縦半分にし5mm幅に切ります。
2.長ねぎとニンニクはみじん切りにします。
3.フライパンにごま油をひき、鷹の爪輪切りと2のニンニクを入れ中火で炒めます。香りが立ったら豚ひき肉と豆板醤を加え、中火で炒めます。
4.豚ひき肉に火が通ったら1を加え中火で炒め、火が通ったら(A)と2の長ねぎを加えます。
5.ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら火から下ろします。
6.器に盛り付け、お好みで粉山椒と小ねぎをかけたら完成です。

3.ナスとエビのオイスターソース炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ナスとエビのオイスターソース炒めをご紹介します。エビのプリプリとした食感と、ナスのやわらかい食感のコントラストを楽しみながら食べ進められる一品です。濃厚なオイスターソース風味のタレがとてもおいしく、ごはんが止まらなくなる味わいですよ。エビの代わりに、豚肉や鶏肉でもおいしくお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ナス・・・2本
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • エビ (殻つき)・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・・大さじ1

-----合わせダレ-----

  • オイスターソース・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.エビは、殻をむき背ワタを取り除いておきます。
1.ナスはヘタを切り落とし、乱切りにします。水を張ったボウルに入れ5分程さらし、水気を切ります。
2.ボウルにエビを入れ、(A)をもみこみ、片栗粉をまぶします。
3.別のボウルに合わせダレの材料を入れ、混ぜ合わせます。
4.中火で熱したフライパンにごま油の半量をひき、2を入れエビの色が変わるまで炒め一度取り出します。
5.同じフライパンに残りのごま油をひき、1を入れナスがしんなりするまで中火で炒めます。4を戻し入れて炒め合わせ、3を加えエビに火が通ったら火から下ろします。
6.お皿に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

絶品ナスレシピのレパートリーを広げよう!

いかがでしたか?ナスの生産量が多い国ランキングと、ナスを使った簡単レシピをご紹介しました。どれもみずみずしいナスの味わいを活かした、ごはんのおかずにもおつまみにもぴったりのレシピばかりでしたね。今回ご紹介したレシピをぜひ参考にしていただき、これから旬を迎えるナスを、たっぷり味わい尽くしてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ