2022.3.30

「時間のない朝食に!」混ぜるだけでパパッと簡単な“おにぎり”レシピ5選

朝食にもランチにもぴったりな「おにぎり」。今回は、ごはんに混ぜるだけで手軽に作れる、おにぎりレシピをご紹介します。サクサク食感が楽しめる鮭フレークとあげ玉や、さっぱりとした青じそたらこ、意外な組み合わせのとろろこんぶとチーズなど、さまざまなおにぎりをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.鮭フレークとあげ玉のおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

旨味たっぷりの、鮭フレークとあげ玉のおにぎりをご紹介します。ほどよい塩味の効いた鮭フレークに、さわやかな大葉とジューシーなあげ玉を混ぜ込みました。あげ玉のサクサクとした食感がアクセントになり、噛むほどに旨味があふれます。めんつゆで手軽に味つけできるのもいいですね。食べごたえもばっちりですよ。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • 鮭フレーク・・・大さじ2
  • 大葉・・・2枚
  • あげ玉・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (5×10cm)・・・2枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.大葉は軸を除き、みじん切りにします。
2.ボウルにごはん、鮭フレーク、1、あげ玉、(A)を加えまんべんなく混ぜます。
3.2等分にし、ラップで包んで三角形に形を整え、のりを付けます。大葉を敷いた器に盛り付けて完成です。

2.さっぱり 青じそたらこおむすび

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

間違いない組み合わせ!青じそたらこおむすびのご紹介です。たらこと大葉の王道コンビを、マヨネーズとしょうゆで味つけ。マヨネーズのコクとしょうゆの香ばしさが、たらこの塩味とよく合います。大葉を加えることでさっぱりとした風味になるので、いくらでも食べられるおいしさに。ランチにもぴったりです。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • たらこ・・・50g
  • 大葉・・・2枚
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 大葉 (飾り用)・・・2枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
2.たらこは薄皮をとります。
3.2に(A)を加えてよく混ぜます。
4.ごはんが入ったボウルに1、3を加え、全体に味が馴染むよう混ぜ合わせます。
5.4を4つに分け、ラップで包みおむすびを握ります。
6.大葉を敷いた器に盛り付けたら完成です。

3.とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろろ昆布を使った、チーズおにぎりを作ってみませんか。一見意外な組み合わせに見えますが、とろろ昆布の旨味とプロセスチーズの濃厚さが合い、クセになるおいしさになるんです!とろろ昆布のだしが効いているので、使う調味料は少量のしょうゆのみ。とろろ昆布の消費にも役立つレシピです。

材料(1人前)

  • (A)ごはん・・・200g
  • (A)とろろ昆布・・・20g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • プロセスチーズ・・・30g
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.とろろ昆布をよくほぐしておきます。
1.プロセスチーズを5mmの角切りにします。
2.ボウルに1と(A)を入れて、しゃもじで混ぜ合わせます。
3.ラップに半量ずつのせて三角形に握ります。ラップを外し、大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ