2022.7.21

毎日の朝食にぴったり!基本からアレンジまで楽しめる“ツナ缶おにぎり”レシピ5選

「ツナ」はおにぎりの中でも人気の高い具材のひとつです。今回は、ツナ缶を使ったおにぎりのレシピをご紹介します。覚えておきたい基本のツナマヨおにぎりや、やみつき必至の明太ツナの大葉巻きおにぎり、風味豊かなツナマヨ焼きおにぎりのレシピなどをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.基本の ツナマヨおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

これぞ定番「基本の ツナマヨおにぎり」をご紹介します。具材になるツナマヨには、相性のよいしょうゆを加えることで、味わい深い一品に仕上げました。ツナの旨味とマヨネーズのまろやかな味わいが絶品!世代を問わず大人気の味つけなので、レシピを覚えておくと便利ですよ。リピートしたくなるおいしさなので、お試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・400g
  • ツナ油漬け (正味量・50g)・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • のり (5×10cm)・・・4枚

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.ボウルにツナ油漬け、マヨネーズ、しょうゆを入れて混ぜます。
2.ラップの上に1/4量のごはんを広げ、1/4量の1をのせて包み、三角形に握ります。同様に3個作ります。
3.のりを巻き、大葉を敷いたお皿に盛り付けてできあがりです。

2.明太ツナの大葉巻きミニおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目もおしゃれな、明太ツナの大葉巻きミニおにぎりを作ってみましょう!ごはんにツナ、めんつゆ、明太子を混ぜ合わせました。ツナの旨味に、明太子のピリッとした辛さがよく合い、やみつき間違いなし!大葉の風味がアクセントになり、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・400g
  • 明太子・・・50g
  • ツナ油漬け・・・70g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • 大葉・・・8枚

作り方

準備.ツナ油漬けの油を切っておきます。
1.大葉の軸を切り落とします。
2.明太子をスプーンで皮から外します。
3.ボウルに、ごはん、2、ツナ油漬け、めんつゆを入れて混ぜ合わせます。
4.ラップに包み、直径2cmの円柱の形に成型したら、3cm幅に切ります。
5.4に1を巻き付けてお皿に盛ったら完成です。

3.和風ツナマヨおにぎらず

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッと作りたいときには「和風ツナマヨおにぎらず」がおすすめです。ツナマヨにはめんつゆを加えることで奥深く、後を引くほどのおいしさに!お好みできゅうりやレタスを具材に追加しても絶品ですよ。ごはんをのりで包んだあとは、少し時間をおいておくことで、カットしやすくなりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • ツナ油漬け・・・80g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • のり (全型)・・・2枚

-----添え物-----

  • グリーンリーフ・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.ボウルにツナ油漬け、マヨネーズ、めんつゆを入れて和えます。
2.ラップの上にのりを置き、1/4量のごはんを置きます。
3.半量の1と1/4量のごはんをのせ、のりを四隅から折ります。
4.5分程置いてのりがなじんだら半分に切ります。同様にもう1個作り、グリーンリーフを敷いた器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ