2022.8.16

【謎解きクイズ】これは何の食べ物を表している?網掛けの部分に注目!気になる正解は...

なぞときクイズです!この画像が表している文字は何でしょう?頭をやわらかくしてこの謎を解いてみてくださいね!正解発表のあとは、爽やかな酸味がたまらないあの食材を使ったレシピをご紹介します。これからの季節にぴったりのレシピばかりなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

網掛けになっていない部分に注目すると...?正解はこれ!

正解は、「レモン」でした!

イラストを文字に変換して、網掛けになっていない部分の文字を読んでいくと、左から、「れんげ」の1文字目「れ」、「しゃもじ」の3文字目「も」、「れんげ」の2文字目「ん」となり、並べると「レモン」となりますね。

さっぱりとした酸味がおいしいレモンですが、紅茶に入れてレモンティーにすると、紅茶の赤褐色が薄まることを知っていますか?

紅茶の色のもととなる色素には、「テアフラビン」と「テアルビジン」という、2種類のポリフェノールが存在します。テアフラビンには、酸性に傾くと無色になるという性質があるそうです。

レモンに含まれるクエン酸は酸性であるため、レモンを入れるとテアフラビンが無色に変化し、紅茶色素がテアルビジンのみになることで、全体の色が薄くなるそうです。化学の実験みたいで面白いですね!

レモンを使った絶品レシピをご紹介!

ここからはクイズの答えにちなんで、レモンを使った絶品レシピをご紹介します。さっぱりした味わいのはちみつレモンアイスや、カリカリベーコンとレタスのレモンサラダなど、レモンの酸味を活かしたレシピをピックアップしました。ぜひ最後までご覧くださいね。

1.さっぱり はちみつレモンアイス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ひんやり食感がたまらない、はちみつレモンアイスのレシピをご紹介します。レモンの酸味が爽やかな、フレッシュな味わいの一品です。さっぱりとした味わいで、これからの季節にもぴったりのスイーツですよ。手作りアイスに初めて挑戦される方にもおすすめの簡単レシピなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人分)

  • レモン・・・1個
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 牛乳・・・200ml
  • はちみつ・・・40g
  • チャービル・・・適量

作り方

1.レモンは半分に切り、果汁を絞ります。
2.鍋に牛乳と溶き卵を入れ混ぜ合わせたら、5分程弱火にかけます。とろみがついたら火から下ろし、はちみつを加えて混ぜ合わせ、濾します。
3.粗熱が取れたら1を加え混ぜ合わせ、バットに移しラップをして冷凍庫で60分程冷やします。
4.一度取り出し、全体を混ぜ、ラップをしてさらに冷凍庫で60分程冷やし固めます。 5.カップに盛り付け、チャービルを添えたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

2.爽やかな香り レモンのスクエアケーキ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サクサク食感のクッキー生地がクセになる、レモンのスクエアケーキを作ってみませんか?レモンの風味がたまらない、爽やかな香りの一品ですよ。なめらか食感のレモンカスタードは、レモンの皮の風味が効いていて、ちょっぴり大人の味わいです。ティータイムのお供にぴったりの格別な味わいなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1台(18×18cmスクエア型))

-----クッキー生地-----

  • 無塩バター・・・150g
  • 薄力粉・・・150g
  • グラニュー糖・・・50g
  • レモン汁・・・大さじ1

-----レモンカスタード-----

  • レモン・・・1個
  • 卵・・・2個
  • グラニュー糖・・・150g
  • 薄力粉・・・20g
  • ベーキングパウダー・・・2g
  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.薄力粉はふるっておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
1.無塩バターは1cm角に切り、ボウルに入れます。
2.1に薄力粉とグラニュー糖、レモン汁を加え、ひとまとめになるまで混ぜ合わせます。
3.クッキングシートを敷いた型に2を広げて敷き詰め、180℃のオーブンで焼き色がつくまで20分程焼きます。
4.レモンの皮をすりおろし、果汁30mlを絞り種を取り除きます。
5.ボウルにレモンカスタードの材料を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせます。
6.3に5を流し込み180℃のオーブンでふっくらと焼き色がつくまで40分程焼きます。
7.型から外し粗熱が取れたら、粉糖をまぶし完成です。

3.カリカリベーコンとレタスのレモンサラダ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

レモンの風味が爽やかな、カリカリベーコンとレタスのサラダをご紹介します。カリッとジューシーに焼けたベーコンに、甘酸っぱいレモンドレッシングがマッチし、食べ進める手が止まらないおいしさですよ。ドレッシングにはピリッと辛い黒こしょうが効いていて、お酒のおつまみにもぴったりです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 薄切りハーフベーコン・・・40g
  • レタス・・・80g
  • トマト・・・1/2個
  • レモン (輪切り)・・・4枚
  • (A)オリーブオイル・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)はちみつ・・・小さじ1
  • (A)塩・・・少々
  • (A)黒こしょう・・・少々

作り方

準備.トマトのヘタを取り除いておきます。
1.レタスを一口大に手でちぎります。
2.トマトを1cm角に切ります。
3.レモンをいちょう切りにします。
4.薄切りハーフベーコンを1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、オーブントースターでカリカリになるまで7分焼きます。
5.ボウルに3、(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2、4を入れて混ぜ合わせます。
6.お皿に盛り付けて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

レモンをもっといろいろなレシピに活用しよう!

いかがでしたか。今回はなぞときクイズと、クイズの答えにちなんでレモンを使った絶品レシピをご紹介しました。ドリンクや唐揚げなどの添え物として活躍することが多いレモンですが、スイーツやサラダなどレシピの幅は無限大です。ぜひ参考にしていただき、挑戦したことのないレシピを作ってみてくださいね!

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ