最終更新日 2022.6.15

剥きにくいニンニクの皮を簡単に剥く裏ワザ3つ!検証してみた結果は?【管理栄養士監修】

ニンニクを使うとき、意外に面倒なのが「薄皮をむくこと」。特に、一度にたくさんのニンニクを使うときは手間がかかってしまいますよね。

そこで今回は、クラシルの管理栄養士(樺沢風音さん)がおすすめする、ニンニクの薄皮を簡単にむく3つの裏技を検証します!やみつき必至なニンニクとホタテのホイル焼きのレシピも必見ですよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

さっそく検証スタート!

今回検証する方法は、

①水につける
②蓋つき容器に入れて振る
③電子レンジで加熱する

の3つです。

「むきやすさ」「手軽さ」「むくのにかかった時間」に注目して、それぞれの方法を比較してみました。それではさっそく見ていきましょう!

①水につける

1個や2個など、少ない量のニンニクの薄皮をむくのに使えるのがこの方法。

ニンニクの下の部分を切り落としたら、30分水につけておきます。

30分後にニンニクを取り出してみると…

薄皮が水でふやけていて、ツルッと簡単にむくことができました!

水につける時間が必要なので、思い立ったときにすぐ使えないのがデメリットですが、料理に使う予定があるときは前もって準備しておくと、ニンニクの下処理がぐんとラクになりそうです。

  • むきやすさ:★★★★☆
  • 手軽さ:★★★☆☆
  • むくのにかかった時間:3個で約15秒(水につける時間は除く)

②蓋つき容器に入れて振る

つづいては、一度にたくさんのニンニクをむく方法です。

この方法では、蓋つきの容器を用意します。ジャムや調味料などの空きビンや、ボウルにザルやまな板などで蓋をする形でも代用できますよ。

1個ずつバラバラにしたニンニクを容器に入れたら、あとはしっかりと蓋をして振るだけ!

1分30秒ほど振ってみると、11個のうち2個だけ皮がむけていました。残りの9個をさらに3分ほど振ってみましたが、これ以上皮はむけませんでした。

この方法は、ニンニクの種類や個体差によって、むきやすさに大きく差が出そうです。

  • むきやすさ:★☆☆☆☆
  • 手軽さ:★☆☆☆☆
  • むくのにかかった時間:1分30秒(11個のうち2個のみ)

③電子レンジで加熱する

最後に検証する方法は、ニンニクを1つまるごと使用するときに使える方法です。

ニンニクの下の部分を切り落としたら、断面を下にして皿にのせ、ラップをせずに電子レンジ600Wで30秒加熱します。

房から押し出すと、ツルッと簡単にニンニクが出てきます。なかなか出てこないときは、様子を見ながら追加で加熱してみてくださいね。

この方法はニンニクに火が入るので、炒め物などの料理に使いたいときにおすすめですよ。

  • むきやすさ:★★★★★
  • 手軽さ:★★★★☆
  • むくのにかかった時間:約20秒(電子レンジの加熱時間は除く)

※加熱直後は熱くなっている場合があります。十分に注意してください。

※ご使用の電子レンジの機種や食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。10秒ずつ様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整してください。

用途に合わせて使い分けてみよう!

実際に検証してみた結果、一番むきやすい方法は電子レンジで加熱する方法でした!

ただ、この方法は生のニンニクを使いたいときには使えないというデメリットもあるので、使う料理や個数によっていろいろなむき方を使い分けるのがおすすめです。ぜひこの機会に試してみて、お気に入りの方法を見つけてみてくださいね。

おすすめレシピをご紹介!

ニンニクの裏技とあわせて、簡単おつまみレシピもチェック!今回は、お酒が進む「ニンニクとホタテのホイル焼き」をピックアップしました。簡単に作れるレシピなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ニンニクとホタテのホイル焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至!バターが香る、ニンニクとホタテのホイル焼きのレシピをご紹介します。ホクホクのニンニクと、旨味たっぷりのベビーホタテがたまらない一品。バターと黒こしょうの風味がマッチして後をひくおいしさですよ。オーブントースターで作れるので、火を使わず手軽に作れるのもうれしいポイント!今夜の晩酌のお供に、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • ベビーホタテ (ボイル)・・・60g
  • ニンニク・・・8片
  • (A)有塩バター・・・20g
  • (A)サラダ油・・・大さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/4
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。
1.ニンニクは根元を切り落とし、芽を取り除き、半分に切ります。
2.アルミホイルに1、ホタテ、(A)をのせて包みます。
3.天板にのせて、オーブントースターでニンニクに火が通るまで15分ほど焼きます。器に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

ニンニク料理を楽しもう!

いかがでしたか?今回は管理栄養士がおすすめする、ニンニクの薄皮を簡単にむく方法と、おすすめレシピをご紹介しました。ちょっと面倒なニンニクの下処理も、裏技を使えば簡単に済ませられます。ぜひこの機会に、ニンニクを使ったいろいろな料理にチャレンジしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

監修:クラシル 管理栄養士 樺沢風音

人気のカテゴリ