最終更新日 2022.7.30

朝食や今夜のおかずにも!ササッと手軽なふわとろ“卵おかず”レシピ5選

常備しているご家庭も多い卵。朝食や夕飯のおかずにもう1品欲しいときにぴったりな、卵を使ったレシピをご紹介します。卵とトマトの中華風炒めものや、ふわとろが楽しめるスクランブルエッグなどをピックアップしました。ふわふわとろとろに仕上がるコツも、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.とっても簡単!卵とトマトの中華風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料でパパッと作れる、おいしい中華風炒めのレシピです。溶きほぐした卵に、鶏ガラスープの素を使って中華風に味つけしました。加熱した卵を1度取り出してから戻すので、ふんわりとした食感がお楽しみいただけます。お家によくある調味料だけでお作りいただけるので、ぜひお試しくださいね。豚肉をプラスすれば、メインのおかずにも大変身!シーンに合わせて、オリジナルアレンジも楽しんでみてくださいね。

材料(2人前)

  • トマト・・・2個
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)マヨネーズ・・・小さじ1
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 粗挽きこしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.トマトは半分に切り、ヘタを取り除いて8等分のくし切りにします。
2.ボウルに卵を溶きほぐし、(A)を加えて混ぜ合わせます。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を流し入れ、菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら一度取り出します。
4.フライパンの余分な油を拭き取り、中火で熱し、1を入れて炒めます。トマトがしんなりしたら3を戻し入れます。
5.塩、粗挽き黒こしょうを入れて炒め合わせ、全体に味がなじみ、卵に火が通ったら火から下ろします。
6.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

2.簡単 ふわとろ卵スープ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい味付けで子どももおいしく食べられる、シンプルなふわとろ卵スープです。卵を入れる前に水溶き片栗粉でとろみをつけることで、ふわふわな卵を浮かべることができます。必要なのは卵とお家によくある調味料だけ!シンプルなかきたまスープの作り方を、覚えておくと重宝しますよ。今日の献立にいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 水・・・400ml
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)砂糖小さじ・・・1/4
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.鍋に水、(A)を入れ中火で加熱します。
2.沸騰したら水溶き片栗粉を加え混ぜ合わせとろみをつけます。
3.溶き卵を少量ずつ入れ中火で加熱し溶き卵に火が通ったら火から下ろします。
4.器によそい小ねぎを散らしてできあがりです。

3.電子レンジで簡単 ハムとチーズのオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

シンプルでおいしいオムレツを、電子レンジで簡単に作ってみませんか。ハムの塩気と卵のやさしい甘みが相性抜群です。 ピザ用チーズを卵液にいれるので、コクがでます。耐熱性のマグカップを使えば、1人分をササッと作ることもできますよ。 朝ごはんのプラス1品おかずにいかがでしょうか。

材料(2人前(直形17cmの耐熱容器))

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • ロースハム・・・1枚
  • (A)牛乳・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • ケチャップ・・・大さじ2

作り方

1.ロースハムは粗みじん切りにします。
2.ボウルに卵を入れ溶きほぐし、(A)、1、ピザ用チーズを入れてよく混ぜ合わせます。
3.耐熱容器に流し入れ、ふんわりラップをして500Wの電子レンジで2分程加熱します。ケチャップをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。
様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

4.ふわとろなスクランブルエッグ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

喫茶店のモーニングのように、絶品ふわとろなスクランブルエッグをご紹介します。このレシピのポイントは菜箸で手早く炒めるのではなく、木べらで優しく加熱すること!お好みの半熟具合になったら手早く火からおろしてくださいね。 食パンやロールパンに挟んでサンドイッチにしたり、ご飯にのせたりアレンジも楽しんでくださいね。

材料(1人前)

-----卵液-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ

  • 有塩バター・・・20g

  • ウインナー・・・2本

  • トマト (くし切り)・・・2個

  • グリーンリーフ・・・2枚

作り方
準備.トマトはヘタを切り落としておきます。
1.ボウルに卵液の材料を入れてよく溶きほぐします。
2.フライパンに有塩バターを入れて中火にかけ、1を流し入れ、木べらで大きく混ぜながら炒め、半熟状になったら火から下ろします。
3.同じフライパンを中火で熱し、ウインナーを入れ、5分程焼き、中まで火が通ったら火から下ろします。
4.グリーンリーフ、トマトをのせた器に2、3を盛り付けて完成です。

5.リコッタチーズと小ねぎのフワトロオムレツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい味わいのリコッタチーズを使ったオムレツのご紹介です。 あっさりしたリコッタチーズと、粉チーズを合わせて使うことで、チーズの風味を存分に楽しめますよ。 卵にマヨネーズを加えて、冷めても固くなりにくいフワフワなオムレツを実現!小ねぎがアクセントになった、牛乳と生クリームを使ったまろやかなソースで召し上がってくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ

-----チーズクリーム-----

  • リコッタチーズ・・・80g
  • 小ねぎ・・・20g
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • 有塩バター・・・20g

-----ソース-----

  • 牛乳 ・・・大さじ2
  • マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • 塩こしょう・・・ひとつまみ

  • 小ねぎ (仕上げ用・小口切り)・・・適量

作り方

準備.小ねぎの根元は切り落としておきます。
1.小ねぎはみじん切りにします。
2.卵を溶きほぐし、(A)を加えてよく混ぜ合わせます。
3.ボウルに1、残りのチーズクリームの材料を入れ混ぜ合わせます。
4.別のボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせます。
5.フライパンを中火で熱し、有塩バターを入れ、2を入れます。
6.縁が固まってきたら全体を大きく混ぜ合わせ、3を散らして入れ、1分程焼き、全体が半熟状に固まってきたら形を整え火から下ろします。
7.器に盛り付けて4をかけて小ねぎを散らして出来上がりです。

卵を使って、サッと1品を作ってみよう

今回は、もう一品欲しいときにも便利な卵を使ったふわとろレシピを紹介しました。中華風や洋風、炒めものにスープとバリエーション豊かな卵料理でしたね。ご紹介したレシピを参考にしていただき、ふわとろ卵料理を楽しんでくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ