2021.11.23

必要な食材は2つ!白菜と豚バラの黄金コンビで簡単“おかず”レシピ3選

これからの時季においしい白菜と、旨みたっぷりの豚バラ肉。お鍋や炒め物、スープなど、さまざまな料理に使える黄金の組み合わせですよね。

今回は、そんな白菜と豚バラ肉を使った簡単でおいしいおかずのレシピをご紹介します。シンプルな中華炒めや、電子レンジで作るミルフィーユなど、素材のおいしさを存分に活かしたレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豚バラ肉と白菜のとろとろ煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やわらかい白菜がおいしい、豚バラ肉と白菜のとろとろ煮をご紹介します。めんつゆで味つけをしているので、簡単に味が決まりますよ。ニンニクとごま油の香りが効いていて、ごはんがもりもり食べられます!短時間で作るためのポイントは具材を小さめに切ること。そうすることで火のとおりが早くなるので、あと一品欲しいときにもぱぱっと作れます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (スライス)・・・200g
  • 白菜・・・300g

-----調味料-----

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ4
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • 白こしょう・・・少々
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.白菜は芯を切り落とし1cm幅に切ります。
2.豚バラ肉は1cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油を入れ、2を炒めます。
4.豚肉に火が通ってきたら、1を入れ炒めます。
5.白菜がしんなりしてきたら調味料を入れ、全体に味が馴染んだら水溶き片栗粉を入れ混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止めます。
6.皿に盛り付け完成です。

2.豚肉と白菜の中華炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

豚バラ肉と白菜を、シンプルな中華炒めにしました。鶏ガラスープの素とみりんのシンプルな味つけですが、豚肉の旨みや旬の白菜の甘みが味わい深い一品です。ごま油の香りもよいアクセントになっていますよ。わずか15分で簡単に作れるので、覚えておくと重宝するレシピです。ぜひ今夜のごはんに作ってみてはいかがでしょうか。

材料(2人前)

  • 豚バラ肉 (薄切り)・・・150g
  • 白菜・・・200g
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.白菜は芯を切り落としておきます。
1.白菜はざく切りにします。
2.豚バラ肉は3cm幅に切ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1、2を入れて炒めます。
4.豚バラ肉に火が通ったら、(A)を入れて中火のまま炒めます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて完成です。

3.レンジで簡単 白菜ミルフィーユ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジを使って、白菜のミルフィーユを作ってみましょう!具材の間に昆布茶を入れて、旨みたっぷりのミルフィーユに仕上げました。ゆず胡椒の風味とポン酢のさっぱりとした味わいが決め手になり、最後まで食べ飽きません。切った具材を耐熱皿に重ねて入れるだけなので、洗い物もとても少なく済みますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 白菜 (250g)・・・1/6玉
  • 豚バラ肉 (スライス)・・・100g
  • 昆布茶・・・小さじ2
  • ポン酢・・・大さじ2
  • ゆず胡椒・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.白菜は根元を切り落としておきます。

1.白菜は半分に切ります。豚バラ肉は3等分に切ります。
2.耐熱皿に1の白菜、豚バラ肉、昆布茶の順に入れ、繰り返し重ねます。
3.ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで8分加熱します。
4.豚バラ肉に火が通ったら、食べやすい大きさに切ります。
5.お皿に4を盛り付け、ポン酢をかけ、ゆず胡椒と小ねぎをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

黄金コンビで作るおかずは忙しい日にもぴったり!

いかがでしたか。今回は白菜と豚バラ肉で作る簡単おかずをご紹介しました。さまざまな料理に使いやすい白菜と豚バラ肉は、食材2つでも物足りなさを感じさせない万能なコンビです。おいしいだけでなく調理もお手軽なので、忙しい日のごはんにもぴったりですよ。ぜひレパートリーに加えて日々の献立にお役立てくださいね。

人気のカテゴリ