最終更新日 2022.3.5

【謎解きクイズ】「?」に入る食べ物はなに?法則が分かれば見えてくる!気になる正解は…

なぞときクイズです。この画像の「?」には何の食材が入るでしょうか?毎日の食事に欠かせない、日本人にとってはとても身近なあの食べ物ですよ!ヒントはイラストが指す言葉をひらがなにしてみること。クイズの後は、思わず試してみたくなる選りすぐりのレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。

「こい」「あめ」...?正解はこれ!

正解は、「こめ(米)」でした!

まず上の段を見ると、「いす」と「鹿」が書かれていて、それが「イカ」となっています。イラストが並んでいる順番を考えあわせると、「いす」の1文字目の「い」、「しか」の2文字目の「か」をつなげて「いか」となっていることがわかります。同様に下の段の「こい」と「あめ」のそれぞれ1文字目と2文字目をつなげて読むと「こめ」となるので、正解は「米」となります!

日本人の主食でもあるお米は、どんな食材や味つけにも合うので、主菜や副菜のバランスも考えやすいですよね。つややかであっさりとした白いごはんはそのまま食べてもおいしいですが、チャーハンや炊き込みごはん、巻き物にしたりとアレンジは無限大です。洋食のパンやパスタも主食として定着していますが、やっぱりごはんが好き、という方も多いのではないでしょうか。

わずか10分で作れる!ずぼら丼レシピ

クイズで頭を使ってお腹が空いた後は、ごはんが主役の簡単丼レシピをご紹介します。めんつゆを使ったお手軽豚丼や、相性抜群のサーモンとアボカドを組み合わせたユッケ丼など、10分あれば1品作れるずぼら料理をピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.10分で作れる 豚肉とキャベツのめんつゆ甘辛丼

※画像タップでレシピ動画に移動します。
※画像タップでレシピ動画に移動します。

タレが旨さの決め手!ジューシーで旨味たっぷりの豚肉と、シャキシャキのキャベツの食感が食欲をそそる甘辛丼です。めんつゆを使用することで、時短で奥深い味わいのタレを作ることができますよ。おうちに常備している調味料を使ってパパッと作れるので、時間はないけれどがっつり食べたい!というときにおすすめです。めんつゆの量はお好みに合わせて調整してくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 豚こま切れ肉・・・100g
  • キャベツ・・・150g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方
1.キャベツは一口大に切ります。
2.フライパンにサラダ油を入れ中火で加熱し、豚こま切れ肉を入れ炒めます。色が変わったら1を入れ炒めます。
3.キャベツがしんなりしたら中火のまま、(A)を入れ炒め合わせます。豚こま切れ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.器にごはんをよそい、3をのせたら完成です。

2.アボカドとサーモンのユッケ丼

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリ辛がくせになる、切って和えるだけで作れるユッケ丼をご紹介します。クリーミーなアボカドとサーモンのやわらかい食感が口いっぱいに広がるレシピです。彩りもよく、簡単なのに豪華に見えるので、さっと作りたいときにいかがでしょうか。サーモンの代わりにマグロを使ってもおいしくいただけますので、お好みにアレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • サーモン (刺身用、柵)・・・100g
  • アボカド・・・1/2個
  • レモン汁・・・小さじ1/2

-----タレ-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • コチュジャン・・・小さじ2
  • ごま油・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮をむき、種を取っておきます。
1.サーモンは1cm角に切ります。
2.アボカドは1cm角に切り、レモン汁をふります。
3.ボウルにタレの材料を入れ、1、2を加えて混ぜます。
4.器にごはんを盛り付け、3、のりをのせて完成です。

人気のカテゴリ